トップページ >> poroco-select >> 住宅金融支援機構

見て、知って、行ってトクするマイホーム特集

住宅金融支援機構 【教えてくれたのはこの人!】住宅金融支援機構 北海道支店地域営業グループ 福島 淳平(ふくしま じゅんぺい) さん ’15年に「住宅金融支援機構」に入構。入構後は北海道支店に配属となり、現在は営業を担当。趣味は旅行。
住宅金融支援機構
最長35年! あこがれの住まいをバックアップ
先の将来を見通せる住宅ローン【フラット35】

一生住むかもしれない住まいを建てるとなると、先立つものはやはりお金のこと。資金計画や住宅ローンなどが気になってくるのは当然のことです。そこで、これから住宅を取得する人なら絶対にチェックしてほしい、ずっと固定金利の住宅ローン【フラット35】について、「住宅金融支援機構」(以下、機構)の担当者に詳しいお話を聞いてきました。

Q1.【フラット35】とはどんな住宅ローンですか?
A1.最長35年間、返済A終了まで金利が変わらない全期間固定金利の住宅ローンです。また、機構が定めた質の高い住宅を取得した場合は金利を一定期間引き下げる制度【フラット35】Sを利用することができます。【フラット35】は、資金の受け取り時に返済終了までの借入金利と返済額が確定するため、将来教育費などがかかる子育て世代を中心に選ばれています。

Q2.【フラット35】を利用した場合の大きなメリットは?
A2.Q1で触れた全期間固定金利、質の高い住宅取得に対する【フラット35】Sに加え、保証料や繰上返済手数料がかからないこと、ご返済中のサポートとして機構団体信用生命保険のご用意があります。ほかにもご返済中に病気などで万が一、支払いが困難になった場合は、返済期間を延ばしたり、元金を据え置いたりするなど、多様な返済方法変更メニューを揃えています。

Q3.子育て世帯や移住を考えている人にオトクな制度があるようですね?
A3.最近、全国各地で子育て支援や移住に積極的な自治体が住宅取得を考えている方に財政支援をする動きがあります。これに伴い、機構では昨年4月から【フラット35】子育て支援型・地域活性化型の取り扱いを開始しました。機構と協定を締結した地方公共団体の補助制度を利用した方が【フラット35】を利用した場合、借入金利を一定期間引き下げます。道内では’18年3月20日現在で13市町と、協定を締結しています。札幌圏では江別市と南幌町が対象となっています。夢のマイホームがぐっと近づくうれしい制度なんです。

【フラット35】が団体信用生命保険付きに
17年10月より、団体信用生命保険と一つになった【フラット35】。保障範囲も、これまでの[死亡保障 高度障害保障]から、[死亡保障 身体障害保障」に変更。身体障害保障では、身体障害者福祉法に定める障害の級別が1級または2級の障害に該当し、身体障害者手帳の交付を受けたときに弁済を受けることが可能に。このほかにも夫婦ふたりで加入できる「デュエット」(夫婦連生団信)や従来から3大疾病に介護保障を加えた「3大疾病付機構団信」も用意。※「デュエット」、「3大疾病付機構団信」をご利用される場合はご加入条件、借入金利が異なります。

【フラット35】4つのメリット
1) ずっと固定金利の安心
2) 質の高い住宅取得を金利引き下げで応援
3) 保証料0円、繰上返済手数料0円
4) ご返済中も安心サポート

質の高い住宅なら、【フラット35】Sでさらに金利引き下げに!
【フラット35】Sとは、お申込みのお客さまが、省エネルギー性・耐震性など質の高い住宅を取得される場合に、借入金利を一定期間引き下げる制度です。省エネルギー性、耐震性に加え、耐久性・可変性、バリアフリー性の4つの性能のうちいずれか一つの基準を満たすことで利用できます。質の高い住宅を取得することは、これから暮らしていく住まいの将来のメンテナンス費用軽減にもつながることがあります。ぜひ、良質な住まいづくりを応援する【フラット35】Sをご検討ください。

住宅金融支援機構 【フラット35】4つのメリット 1) ずっと固定金利の安心 2) 質の高い住宅取得を金利引き下げで応援 3) 保証料0円、繰上返済手数料0円 4) ご返済中も安心サポート

住宅金融支援機構 質の高い住宅なら、【フラット35】Sでさらに金利引き下げに!


住所

札幌市中央区北3条西13丁目3-13

電話番号

011-261-8306

営業時間

9:00〜17:00

定休日

土・日曜、祝日

URL(PC)

http://www.flat35.com


 

poroco mobile

このページは、ケータイ版ポロコ「poroco mobile」からもチェックできます。
携帯電話で左の2次元コードを読み取ってアクセス!

このページのトップへ▲