トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

魚介のリゾット


お店からのコメント
Cucina italiana RISTORO 小野寺さん

リゾットを作る際は口当たりを生かすため、お米を洗わないことがポイント。また、日本米特有の粘り気を最低限に抑えるため、必要以上にかき混ぜないことも重要です。

Cucina Italiana RISTORO
(りすとーろ)

魚介のリゾット
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

   
・米 1合
・あさり 300g
・イカ(スルメイカまたはヤリイカ) 1/2杯
・小エビ 6尾
・トマトホール 2コ
・ニンニク 1片
・パセリ 適量
・たかのつめ 1片
・オリーブ油 50ml
・塩 適量


1.パセリ、ニンニクはみじん切りに。皮をむいたイカ、背わたを外した小エビ、トマトホールの果肉はすべて1口大に切る。
2.あさりは砂出しのため、浸る程度のお湯で茹でる。茹ですぎに注意しながら、殻が開いたらすぐにあさりを取り出して身を外し、煮汁はそのままとっておく。
3.鍋にオリーブオイル25ml、ニンニク、たかのつめを入れて炒める。ニンニクが軽く色付いてきたら、イカと小エビを加える。だいたい火が通ったら、エビだけを別の容器に移す。
4.3の鍋に米を加えて炒める。米が充分に熱くなったらあさりの煮汁、トマトホールを加え時々かき混ぜながら、15〜16分程度中火で煮込む。煮汁が少なくなったら、お湯を少しずつ加えアルデンテ風に煮込んでいく。
5.米がほどよい固さになったら、3の小エビとあさりの身を鍋に戻し、パセリ、オリーブオイルを加える。最後に、塩を加えて味を調えれば完成!

 
Cucina Italiana RISTORO(りすとーろ)  店内
Cucina Italiana RISTORO(りすとーろ)
パンもデザートもソースもパスタも全て手作りという手間ひまかけたイタリアン。食材は道産中心。旬にもこだわり、メニューは季節ものが中心。
住所 札幌市中央区南17西8-1-22
電話番号 011・513・7177
交通 地下鉄南北線幌平橋駅2番出口より徒歩約7分、市電「静修学園前」停より徒歩約5分、
営業時間 ランチ11:30〜14:30 ラストオーダー14:00/ディナー17:30〜22:30 ラストオーダー21:30
定休日 月曜(祝日の場合営業、翌日休み)
席数 12
駐車場 なし
予約 できれば要
目安 ランチ1,050円〜、ディナーパスタ945円〜(アラカルト)
カード 利用不可
子ども まわりに迷惑でなければOK
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲