トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 




お店からのコメント
Fruitscake Factory 玉谷さん

パートブリゼを作る際、バターはもちろん、それ以外の材料も全て冷たくしておくことがポイントです。オーブンで焼いている最中にバターを溶かすことで、生地がサクサクとした食感に仕上がります。

Fruitscake Factory
(ふるーつけーきふぁくとりー)

イチゴのタルト
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

直径26cm
   
・スポンジ 1枚
・木苺のジャム 50g
・ナパーシュ 適量
・ピスタチオ 10個
・粉砂糖 適量
・苺 40個
A パートブリゼ
・薄力粉 130g
・強力粉 70g
・グラニュー糖 20g
・塩 0,6g
・バター 130g
・卵 1/2個
・水 34cc
B カスタードクリーム
・牛乳 250cc
・バニラビーンズ 1/2本
・卵黄 3個
・グラニュー糖 60g
・小麦粉 25g


1.パートブリゼを作る。薄力粉、強力粉、グラニュー糖、塩を混ぜ、冷凍庫で冷やしておいたバターを加える。粉がそぼろ状になったら、あらかじめ混ぜておいた卵と水を加え冷蔵庫で1時間寝かせておく。
2.1の生地を三つ折りにして再度冷蔵庫へ。1時間後、2ミリ程度の厚さに伸ばして型にはめたら、生地が硬くなるまで冷凍庫で冷やし、オーブンで45分焼く。
3.型よりもひと回り小さくカットしたスポンジ(厚さ5ミリ程度)をパートブリゼにのせる。そこに苺ジャム(家庭で作る場合は、苺ジャムに適量の木苺、洋酒を加えて煮詰めると風味が増す)を薄く塗る。
4.カスタードクリームと、カスタードクリームに対し1/3程度の生クリーム(きっちり角が立ったもの)を混ぜ合わせ、パートブリゼの中へ。
5.半分に切ったイチゴを中央から順に並べ、ツヤ出しのナパーシュ(ガムシロップやゼリーでも代用可能)を塗り、細かく刻んだピスタチオと粉砂糖を振りかければ完成!

 
Fruitscake Factory(ふるーつけーきふぁくとりー)  店内
Fruitscake Factory(ふるーつけーきふぁくとりー)
ショーケースには季節のフルーツをふんだんに使ったカラフルなケーキ25種類ほどがホールの状態でズラリ! 人気のタルト系ほか全メニューを制覇したい。
住所 札幌市中央区南1西4(電停前)
電話番号 011・251・0311
交通 市電「西4丁目」停、地下鉄大通駅10番出口よりすぐ
営業時間 10:30〜23:00(日祝〜21:00)
定休日 なし
席数 138
駐車場 なし
カード 利用不可
子ども OK
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲