トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

春キャベツと菜ばなとホタテの塩味スパゲティ


レストラン ジラソーレ/オーナーシェフ 畑谷 勝彦さん お店からのコメント
レストラン ジラソーレ/オーナーシェフ 畑谷 勝彦さん

春キャベツはとてもやわらかく、みずみずしいので、スパゲティとの相性がとてもいいです。葉は中まできれいな緑色をしているので、料理を鮮やかに彩ってくれます。塩味スパゲティで、美味しい春野菜を味わってくださいね。

伊風レストラン ジラソーレ
(じらそーれ)

春キャベツと菜ばなとホタテの塩味スパゲティ
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

*二人分*
スパゲティ 200g
春キャベツ 1/12個
菜ばな(菜の花でもOK) 5本
生むきホタテ(ヒモがあれば使用) 5〜6個
桜エビ 5g
アンチョビフィレまたはペースト 5g
ニンニク 一片
鷹の爪 1本
昆布茶 小さじ1
塩 適量
バター 10g
オリーブオイル 30cc
サラダ油 30cc


1.材料を切る。春キャベツは芯をとり太めの千切りに、菜ばなは斜めに4等分、ホタテは貝柱を4等分に切る。ヒモは3cm幅くらいに切ったら、水でゴシゴシ洗い湯通しする。アンチョビフィレはみじん切り、鷹の爪は二つに折って種をとる。
2.鍋に3リットルの湯をはる。沸騰したら塩30gを入れ、スパゲティを茹でる。茹で時間はパッケージの表示より2分ぐらい短めに。茹で上がる1分前ぐらいに、鍋に春キャベツと菜ばなを入れて一緒に茹でる。
3.フライパンにサラダ油を入れ、弱火であたためる。ヘラなどでつぶしたニンニクを入れて軽く色づいたら、鷹の爪、桜エビ、アンチョビフィレを入れ、中火で炒める。香りがでるまで炒めたら、ホタテ、ヒモを入れて炒め、パスタの茹で汁を80ccと塩、昆布茶を入れる。
4.3.に茹でたスパゲティ、春キャベツ、菜ばなを入れ、中火にかけてよく混ぜ合わせる。バターとオリーブオイルを絡めたら、お皿に盛りつけて完成!
point1

しっかり混ぜ合わせることによって、スパゲティの中に味がしみ込み、素材の味が全体になじむ。また、バターとオリーブオイルを入れると、まろやかな口あたりに。

 
伊風レストラン ジラソーレ(じらそーれ)
住所 札幌市清田区平岡9-1-8-15 ニュータウンビル1F
電話番号 011・886・8612
交通 地下鉄東西線大谷地駅4番出口より徒歩約20分、または中央バス「北野7条5丁目」停よりすぐ
営業時間 ランチ11:30〜15:00 L.O 14:30/ディナー17:30〜22:00 L.O 21:30
定休日 月曜(祝日の場合営業、翌火曜休)
席数 37席(全席禁煙)
駐車場 あり(無料・ビル共用16台) 
目安 ランチ1,000円〜、ディナー3,000円
カード 利用不可
子ども まわりに迷惑でなければOK
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲