トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

南仏風 旬の野菜の煮込みとゼリー寄せ


Le Restaurant de TOMA/オーナーシェフ 当摩 厚史さん お店からのコメント
Le Restaurant de TOMA/オーナーシェフ 当摩 厚史さん

カブ、レンコン、秋ナスといった旬の野菜を味わっていただけたらと思い作りました。煮込みは火を入れすぎずに野菜の形を残すくらいがベスト。ゼリー寄せは意外と簡単なのに豪華に仕上がるので、パーティにもオススメです。野菜はなんでも合いますので、ゆでる、焼くはお好みで。さらに肉や魚を添えてもいいですね。

Le Restaurant de TOMA
(るれすとらんどぅとーま)

南仏風 旬の野菜の煮込みとゼリー寄せ
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

*4人分*
【野菜の煮込み】
レンコン 100g
ズッキーニ 1本
長ナス 1本
パプリカ(赤、黄)・タマネギ 各1/4個
トマト 1個(種を取り除く)
ニンニク・塩・オリーブオイル 少々

【野菜のゼリー寄せ】
カブ 1玉
赤ピーマン 2個
ブロッコリー 1/4個
インゲン 100g
トマト 1個
コンソメスープ 200cc
板ゼラチン 6g


1.野菜の煮込みを作る。みじん切りにしたニンニクをフライパンで熱し、香りを出す。野菜はすべて一口大に切る。タマネギを炒めてしんなりしたら塩を加え、レンコン、ピーマン、ズッキーニ、トマトを炒めて水分が出るまで煮る。
2.素揚げしたナスを入れ、20分ほど煮込む。あら熱がとれたら容器に移して冷蔵庫に入れ、一晩寝かせる。
3.ゼリー寄せを作る。一口大に切ったカブ、赤ピーマン、トマトは焼き、ほかの野菜はゆでる。
4.コンソメスープにふやかした板ゼラチンを溶かしてコンソメゼリーを作る。
5.Gコンソメゼリーにそれぞれの野菜をくぐらせてから、ラップを敷いた型の上に順に積み重ねる。ラップを閉じて上におもしを置き冷蔵庫で一晩寝かせる。
6.煮込みを盛りつけ、ラップしたままゼリー寄せをカット、ラップをはずして盛りつける。好みでサラダを添えてできあがり!
point1
point1

同じ色の野菜は離して重ねるほうがキレイに。型は小鉢などなんでもOK。コンソメゼリーは冷蔵庫で冷やしてとろみをつけて。

そのままで楽しむのはもちろん、エクストラバージンオリーブオイルが好相性。かけることでまた違った美味しさが生まれる。

 


大きな地図で見る
Le Restaurant de TOMA(るれすとらんどぅとーま)
住所 札幌市中央区南1西9-15 札幌南1条ビルB1
電話番号 011・271・8600
交通 地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩約5分
営業時間 ランチ11:30〜15:00 ランチラストオーダー14:00/ディナー18:00〜22:30 ラストオーダー21:00
定休日 月曜(祝日の場合営業、翌火曜休) 
席数 18席(全席禁煙)
駐車場 なし
予約 できれば要(ジビエのオーダーは要)
サービス ディナーは5%
目安 ランチコース1,800円〜、ディナーコース3,675円〜
カード 利用可
主なものOK
子ども 応相談
HP http://www.r-toma.com
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲