トップページ >> Happy Life >> poroco kitchen

poroco kitchen
 

ユリ根おこわ


シェフ/和田 勇人 さん お店からのコメント
シェフ/和田 勇人 さん

「べっ甲あんに入れる具材は何でもOK。そぼろや鮭、キノコなどもオススメです。ぜひハレの日や特別なときに作ってみてください。餅米に赤米大さじ3を入れて作ると、紅白の色合いでさらにおめでたい印象になりますよ。」

TAKU円山
(たくまるやま)

ユリ根おこわ
QRコード ケータイ版 poroco kitchen
このレシピは、ケータイ版ポロコ
「poroco mobile」からもチェックできます。

餅米………2合
水………200ml
ユリ根………1個

【べっ甲あん】
カツオだし………150ml
薄口しょう油………大さじ1
みりん………大さじ1
片栗粉………大さじ1
水………大さじ1
お好みの具………適量


(1)餅米をとぎ、30分ほど水に浸した後、ざるでしっかり水気を切る。餅米と水を鍋に入れて強火にかけ、餅米が水気を吸い粘りが出てくるまで5分ほど混ぜる。
(2)餅米を濡らしたさらしに包み、強火で20分ほど蒸す。
(3)ユリ根の下処理をする。おがくずを水で洗い流し、汚れを削り取ってから、一枚ずつはがしておく。蒸しあがった餅米を器によそい、ユリ根をのせて強火で2分ほど蒸し、ユリ根の端が透明になったら取り出す。
(4)べっ甲あんを作る。カツオだしと薄口しょう油、みりんを火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。事前に火を通しておいた具をお好みで入れる。(3)にべっ甲あんをかけて完成。
point1

餅米は蒸す前に鍋で加熱しておくのが、簡単におこわを作るポイント。短時間で均一に火が通るので、初心者でもカンタン。

 
TAKU円山(たくまるやま)  店内
TAKU円山(たくまるやま)
住所 札幌市中央区北1条西27丁目1-7
電話番号 011-615-2929
交通 地下鉄東西線円山公園駅  1番出口よりすぐ
営業時間 L 11:30〜15:00 L.O. 14:00  D 17:30〜23:30 L.O. 22:30
定休日 火曜
席数 27席(全席禁煙、店内に喫煙スペースあり)
駐車場 なし
目安 L 2,500円/D 10,000円
カード 利用可
主なものOK
子ども まわりに迷惑でなければOK
HP http://nfd-taku.com
 
※このページで紹介しているレシピは、poroco本誌「poroco Kitchen」に掲載されています。

バックナンバーはこちら >>

このページのトップへ▲