こんにちは、ゲストさん!

フジッコ
2018年12月20日

カテゴリ ボディケア
キーワード 美活 温活

今話題の「腸温活」にも
美味しく食べて健康&キレイに

 

 寒いこの季節、冷え込んだ寝起きの体に沁み込むのが、腸から温まる「朝のたべるスープ」。中でも豆・雑穀・野菜が豊富に含まれたスープなら、水溶性と不溶性の食物繊維を両方とることができるので、便秘の解消やデトックス効果も期待できると女性にうれしいことだらけ。「朝のたべるスープ」は、それらの素材がたっぷり入って腹もちがよく、カロリーは100kcal台と控えめなので、健康志向の人やダイエット中の人にぴったり。さらに、レンジで温めるだけの簡単調理で、忙しい朝でも手軽に取り入れることができるのもうれしい。また、コバラが減った時のおやつ代わりや、帰りが遅くなったときの夜食にもオススメ! 忙しくて料理をする時間がなくても、手軽に栄養素を摂ることができる。気温が低くなってきたこの時期、あったかい具だくさんスープで腸を温めながら、"腸温活"はじめてみてはいかが。

「朝のたべるスープ」191円
トマトの酸味と野菜の甘みが美味しい「ミネストローネ」は女性からの人気No1。パンと合わせて食べるのも◎。

バリエーションも豊富で、気分や好みに合わせて選べるのも楽しい。

「コーンチャウダー」や「3種のきのこ」など常時6種のラインナップ。食べ比べも楽しい!

やさしい甘みで女性に人気の「かぼちゃのチャウダー」は、冬にぴったり。

冬季限定商品が登場
冬季限定で、玉ねぎのトロトロ食感が美味しい「オニオン」と、体がよりポカポカになる「生姜」が登場。具がたっぷりと満足感があるのに、一食68kcal?とヘルシーなので夜食にも◎。

不足しがちな栄養が摂れる「朝のたべるスープ」
朝食をしっかり摂ることは、充実した一日を過ごすためにも大切なこと。食物繊維が豊富な豆類や雑穀、野菜がたっぷり入った「朝のたべるスープ」は、不足しがちな栄養が効率よく摂れるだけでなく、便秘の解消やデトックスの効果も期待できるので、女性にうれしいことばかり。腸が冷えてしまうと、体温が下がったり、基礎代謝が落ちてしまうことも。「腸温活」で、体の内側からの健康とキレイを手に入れよう!

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら