こんにちは、ゲストさん!

Osteria Tacchini
2018年9月25日

ジャンル イタリアン
キーワード すすきの

北イタリア料理を囲んで、 心から“楽しめる”テーブルを

口どけのよい脂身と旨味が強い、赤身が特徴の「北海道江別産奄夢豚の肩ロース ロースト」2,200円。
口どけのよい脂身と旨味が強い、赤身が特徴の「北海道江別産奄夢豚の肩ロース ロースト」2,200円。

 '18年5月すすきのにオープンした「オステリア タッキーニ」は、北イタリアの料理とワインをカジュアルに楽しめる注目のイタリアン。

 江別で育成されている『奄夢豚』や道内の港に水揚げされたタコなど、地場の食材をベースに、イタリア直輸入の黒トリュフやチーズなど、シェフが実際に試食して美味しいと感じた食材だけを国内外問わず仕入れている。シェフ自ら実際に生産地を訪れるなど、生産者とのつながりを大切にすることで、それぞれの食材をより深く知り、食材が持つ本来の魅力を活かした料理の提供を心がけている。

 そんなシェフの腕が光るメニューの中でも特にオススメなのが、リゾットやパスタなど、北イタリアの産地で学んだトリュフ料理の数々。もちろん、ワインも北イタリア産を中心に、ボトルは各12種類、グラスは各5種類〜取り揃えている。深夜2時まで営業しているので、2軒目以降の利用もぜひ。

MENU

▪A la carte
ディナー 「江別産奄夢豚のパンチェッタとペコリーノ アマトリチャーナ」1,800円、ほか

▪Course
ディナー  1種類
4,800円〜

6名まで利用可能な個室は、特別な日のデートや女子会のほか、ビジネスでの接待にもオススメ。
6名まで利用可能な個室は、特別な日のデートや女子会のほか、ビジネスでの接待にもオススメ。
黒トリュフをふんだんに使った「宮崎地鶏xだまって食べて魅卵ねzの温泉卵の冷製カルボナーラ」1,800円。
黒トリュフをふんだんに使った「宮崎地鶏xだまって食べて魅卵ねzの温泉卵の冷製カルボナーラ」1,800円。
すすきのの夜景が楽しめるガラス張りの店内。テーブル席とカウンター席を用意。
すすきのの夜景が楽しめるガラス張りの店内。テーブル席とカウンター席を用意。
コースでもアラカルトでも楽しめる「北海道産サクラマスの低温調理 コンソメのジュレとお野菜のピュレ」。
コースでもアラカルトでも楽しめる「北海道産サクラマスの低温調理 コンソメのジュレとお野菜のピュレ」。

シェフ
菊地 高章さん
Takaaki Kikuchi

22歳で東京へ渡り、26歳でイタリアの星付きレストランで1年半修業。その後、東京の有名店で腕を磨く。

シェフ歴10年目の'18年5月に故郷の札幌で同店のシェフに。

この記事をシェア
SHOP INFO
店舗ページへ
  • 店名
    オステリア タッキーニ
    Osteria Tacchini
  • TEL 011-206-6969
  • 住所 北海道札幌市中央区南4条西2丁目セントラルS4ビル4F
  • アクセス 地下鉄南北線すすきの駅1番出口より徒歩約2分
  • 駐車場 なし
  • 営業時間 18:00~翌2:00 L.O. フ翌1:00、ド翌1:30
  • 定休日 日曜(9/30までオータムフェスト出店のため休み)
  • 料金目安 6,000円
  • 予約
  • カード 可/主なものOK
  • 席数 27席/禁煙、個室のみ電子タバコ可
  • 子供の利用 OK
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら