こんにちは、ゲストさん!

なかよし餃子 エリザベス
2018年10月20日

ジャンル 中華料理
キーワード すすきの 中央区

2018.9.8 New Open!

異国情緒あふれる店内/ 「ランタン祭り」で有名な世界遺産の街・ベトナムのホイアンから仕入れたというカラフルなランタンが灯るレトロな店内は、まさにフォトジェニック!
異国情緒あふれる店内/ 「ランタン祭り」で有名な世界遺産の街・ベトナムのホイアンから仕入れたというカラフルなランタンが灯るレトロな店内は、まさにフォトジェニック!

ランタンに包まれる非日常空間で ヤミツキの手作り餃子を

 '18年9月8日に創成川沿いにオープンした、手作り餃子と無国籍な料理が自慢の大衆酒場「エリザベス」。オープン以来、早くも連日満席というそのワケは、東京や札幌の人気店を食べ歩いた社長が、ようやくたどり着いたという看板メニューの餃子にアリ!

 モチモチとした自家製皮で、しっかりと味付けした餡をたっぷり包み、仕上げにごま油で揚げ焼きした餃子は、一度食べたらヤミツキになること間違いなし。秋はサンマ、冬はカモなど旬の食材を使った「シーズン餃子」も登場するので見逃せない。さらに、中華とアジア料理をミックスした惣菜の数々は、どれもビールと好相性で会話が弾む美味しさ。

 天井から吊り下げられた色とりどりのランタンとゲストの笑顔で活気づく店内は、ここにしかない非日常感が楽しめるオシャレな空間。カウンター席やテーブル席のほか、最大20名で利用できる畳敷きのお座敷席も用意しているので、忘新年会スポットとしても◎。

パリッと揚げ焼きした「豚と生姜の焼き餃子」6個680円と「羊とクミンの焼餃子」6個780円。
パリッと揚げ焼きした「豚と生姜の焼き餃子」6個680円と「羊とクミンの焼餃子」6個780円。
まるで自宅のようにゆったりとくつろげるお座敷席は、つい長居したくなる心地よさ。
まるで自宅のようにゆったりとくつろげるお座敷席は、つい長居したくなる心地よさ。
香ばしさがクセになる「空心菜の旨塩炒め」880円は、リピーター率の高い人気メニュー!
香ばしさがクセになる「空心菜の旨塩炒め」880円は、リピーター率の高い人気メニュー!
やわらかく煮込んだ角煮をオリジナルの甘辛い味噌で味付けした「角煮回鍋肉」680円。
やわらかく煮込んだ角煮をオリジナルの甘辛い味噌で味付けした「角煮回鍋肉」680円。
この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    ナカヨシギョウザ エリザベス
    なかよし餃子 エリザベス
  • TEL 011-522-5340
  • 住所 北海道札幌市中央区南4条西1丁目15-2栗林ビル2F
  • アクセス 地下鉄東豊線豊水すすきの駅1番出口よりすぐ
  • 駐車場 なし
  • 営業時間 17:00~24:00
  • 定休日 日曜
  • 料金目安 3,000円~3,500円
  • カード 可/主なものOK
  • 席数 50席
  • 子供の利用 OK
  • URL http://elizabethgyoza.com
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら