こんにちは、ゲストさん!

日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
2019年2月20日

ジャンル 和食 カフェ
キーワード ディナー ティー

日本茶メニューの先駆け的存在 干ものやお酒で知る日本茶の魅力

「大つぼ鯛 姿焼き 茶葉風味」1,800円
「大つぼ鯛 姿焼き 茶葉風味」1,800円

「札幌で日本茶の魅力と食文化を伝えたい」という思いから生まれた一軒。お茶の老舗「大森園」の厳選した新鮮で上質な茶葉と、全国から仕入れた食材を使った独創的なメニューが評判。落ち着いたモダンな雰囲気の店内でいただくのは、ワイングラスで提供するお茶をはじめ、茶葉を漬け込んだ7種類の自家製「日本茶焼酎」や、点てた抹茶と合わせた「抹茶ビール」など、個性的なメニューの数々。日本茶を存分に楽しめる料理も好評で、茶葉を使ってじっくりと低温調理した干ものは、仕入れから下処理、仕込み、提供方法までこだわっている。また、京の鴨肉をいただく鍋や牡蠣の茶鍋、少しずついろんな味わいが楽しめるアテのメニューも充実しており、遅めのランチや15時からの宴会プランを利用した昼飲み、ティータイムなど、幅広いシーンで活躍するはず。テーブル席のほかにカウンター席もあるので、グループはもちろん、一人でもしっぽり楽しみたい。

 

「大つぼ鯛 姿焼き 茶葉風味」1,800円

低温でじっくりと焼き上げたひと品。脂ののったふっくらした食感や素材の味はもちろん、茶葉を干ものと一緒にすることで深みのある茶葉の風味が楽しめる。

鬼おろしの大根おろしを添えた、400g超えの巨大な「特大縞ほっけ」1,500円。

遅めのランチやシメのメニューとして人気の「京都宇治抹茶そば 冷」780円。

厳選した旬の魚と調味料の配合にこだわった「季節のなめろう」680円。写真は真ダイ。

茶酒を中心としたお酒に合う、お茶を感じさせる様々な料理を提供してくれる。

和モダンをテーマに、グレーを基調とした空間。一人でもグループでも楽しく過ごせる。

期間限定「呑み放題」120分 2,000円
話題の「抹茶ビール」や「日本茶焼酎」をはじめ、日本酒やサワー、ワインも楽しめる呑み放題メニューがお得。各種宴会コースは4,000円〜なので、自慢の料理とともに、気になるお酒を存分に味わって。

この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    ニホンチャ ヒモノ チャザカヤ ネンド
    日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
  • TEL 011-252-9077
  • 住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目6KT三条ビルB1
  • アクセス 地下鉄南北線すすきの駅1番出口より徒歩約3分
  • 駐車場 なし
  • 営業時間 15:00~24:00 L.O. フ23:00 ド23:30
  • 定休日 なし
  • 料金目安 3,500円
  • カード 可/主なものOK
  • 席数 35席
  • 子供の利用 OK
  • チャージ 350円
  • URL https://nendo.owst.jp/
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら