こんにちは、ゲストさん!

円山 十六夜
2019年3月20日

ジャンル 和食

和の技が光る蕎麦と日本料理で魅了 もてなしの心を楽しむ上質な時間を

「滝川産 鴨せいろ」1,800円
「滝川産 鴨せいろ」1,800円

閑静な円山の住宅街に佇む「十六夜」は、昼は幌加内産のそば粉を使った十割蕎麦を、夜には旬の味覚を取り入れた日本料理が楽しめる大人の隠れ家のような一店。食欲をそそる香りと上品なのどごしで心をつかんで離さないと評判の蕎麦は、日本料理の職人が作るからこそ、濃口と薄口、塩の3種の返しと風味豊かなダシを効かせたこだわりの逸品。「もり」や「かけ」といった蕎麦本来の美味しさをシンプルに引き出したものから、オリジナリティあふれる趣向を凝らしたものまで多彩に取り揃える。その中でもオーダーを受けてからやわらかく焼き上げる鴨肉とその旨味をダシが受け止める「滝川産 鴨せいろ」はぜひ味わいたい人気の一杯。
また、夜のメインとなる本格日本料理も、その日仕入れた旬の味覚を取り入れた逸品ばかり。店内にはカウンター席のほか、4~16名向けの完全個室も完備しているので、子ども連れでも気兼ねなく足を運べる。



「滝川産 鴨せいろ」1,800円
鴨の濃厚な旨味とこだわりのダシがマッチした年代を問わずファンの多いメニュー。鴨肉は別皿なので、最後までジューシーさが楽しめる。

夜は単品のほか、8,000円から季節感を取り入れた会席料理も提供。ハレの日使いにもオススメ。

南円山の住宅街に溶け込む「円山 十六夜」。隠れ家のような雰囲気も魅力となっている。

一口すするごとに、すっきりとしたダシとスダチのさわやかさが口に広がる「すだちそば」1,300円。

洗練されていながらも心地よさを感じさせる上質空間。カウンター席のほか、完全個室も完備。

うつわや盛りの美しさでテーブルを華やかに演出する日本料理は、接待や会食などでの利用もオススメ。

ランチでもコースのようなおもてなしを
食前には特製の茶わん蒸し、食後には自家製蕎麦クッキーとそば茶を提供。オーダーから食事を終えるまで、ゆったりとした上質なランチタイムを楽しめる。

この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    マルヤマ イザヨイ
    円山 十六夜
  • TEL 011-596-7351
  • 住所 北海道札幌市中央区南4条西23丁目1-38
  • アクセス 地下鉄東西線円山公園駅4番出口より徒歩約6分
  • 駐車場 あり/あり(3台・無料)
  • 営業時間 L 11:30~15:00 L.O. 14:30/D 17:00~21:00 L.O. 20:30
  • 定休日 火曜
  • 料金目安 L 1,200円/D 6,000円
  • 予約
  • カード 可/主なものOK
  • 席数 22席/(全席禁煙)
  • 子供の利用 OK
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら