こんにちは、ゲストさん!

日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
2019年7月20日

日本茶や和食の魅力に触れる 伝統と革新が交差する茶酒屋

落ち着いたモダンな空間で、日本茶の魅力と食文化に触れられる人気の茶酒屋。店名に、粘土のように無限の表現力を持つという意味を込めた同店では、お茶の老舗「大森園」の厳選した新鮮で上質な茶葉で淹れた香り高い一杯と、全国から仕入れた食材を使った多彩なメニューが楽しめる。
ワイングラスで提供するお茶や、その場で点てた抹茶の香りとビールのほろ苦さが効いた「抹茶ビール」、茶葉を漬け込んだ7種類の自家製「日本茶焼酎」など、個性的なドリンクが充実。点てたほうじ茶と黒ビールを合わせた「ほうじ茶ビール」も今夏新たに登場。
アテは茶葉を用いて低温調理し、旨味を凝縮させた干物のほか、「ハモの蒲焼き」や炙り、「抹茶豆腐の冷奴」、「ぶっかけ抹茶うどん」など、夏を感じさせるメニューが充実しているので、遅めのランチや一人飲みなど、様々なシーンで利用して。

「ねんどの抹茶かき氷」580円
夏の甘味として京都宇治抹茶を使ったかき氷が登場。お茶を基本に、一つひとつの素材にこだわった、上品な甘さが特徴。

「抹茶ビール」と「ほうじ茶ビール」の個性的な味わいに、新鮮な驚きを感じるはず。

暑い日は、シメや遅めのランチに「ねんどのぶっかけ抹茶うどん」780円がオススメ。

夏野菜をたっぷり使った「夏野菜の焼き浸し」と「自家製抹茶豆腐の冷奴」各550円。

専門店ならではの珍しい夏メニューも。写真は「茶酒屋の抹茶ルウカレー」650円。

落ち着いたモダンな雰囲気の店内には、一人でもゆったり過ごせるカウンター席もあり。

「茶×干」のロゴがデザインされた暖簾が目を引く、グレーを基調とした外観。

お得なクーポン
使えるクーポンをチェック!

日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
幸泡(ハッピーアワー)三杯+三肴=千円

●15:00?17:00限定 ●1人1回の利用につき有効 ●来店時に提示 ●他券・他サービス併用不可

有効期限
2019/7/20〜2019/8/19
この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    ニホンチャ ヒモノ チャザカヤ ネンド
    日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
  • TEL 011-252-9077
  • 住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目6 KT三条ビルB1
  • アクセス 地下鉄南北線すすきの駅1番出口より徒歩約3分
  • 駐車場 なし
  • 営業時間 15:00~24:00 *LO *フ 23:00・*ド 23:30
  • 定休日 なし
  • 料金目安 3,500円
  • カード 可/主なものOK
  • 席数 35席
  • 子供の利用 OK
  • チャージ 350円
  • URL https://nendo.owst.jp/
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら