こんにちは、ゲストさん!

エルムガーデン
2020年3月20日

ジャンル 和食

桜が美しく咲き誇る広大な日本庭園と「桜鯛茶漬け松花堂会席」で春を感じる

 1946年開業の名料亭「エルム山荘」を前身とする「エルムガーデン」。藻岩山麓に広がる約一千坪もの日本庭園には、日本家屋や築山、庭石などが配されており、春には数種類の桜の木が日を追って開花しながら長く彩りを添える。そんな美しい庭園を望みながら味わいたいのが、春の暖かさや雰囲気に喜び楽しむことを意味する“春嬉”を表現した「桜鯛茶漬け松花堂会席」で、旬の食材を用いた料理が九つの仕切りのお弁当箱に詰め込まれている。食事は、この時期に最漁を迎える桜エビをたっぷり食べて、うすピンク色に輝く桜ダイのお造りと土鍋で炊いた新潟県特別栽培こしひかり。その炊き立てごはんにまずは、自家製の胡麻ダレと桜ダイをからめてごはんの甘味とタイのうま味を味わう。さらにタイの骨からとったダシをかけ「桜鯛茶漬け」にするなど一度に二度楽しめるのもうれしい。4月からはさらに品数も増え内容が充実するので春の味覚を存分に楽しんで。

 

春のデザートワゴンランチ
桜で彩られた会場で春の食材を使った会席料理を味わったあと、パティシエが作る15種類以上の和洋スイーツをデザートワゴンから選べる「旬彩箱会席」2,600円(サ別)。4月27日(月)までの期間限定。

 

「桜鯛茶漬け松花堂会席」3,500円(サ別)

先付けやお椀、9種類の料理が入った松花堂弁当。「桜鯛茶漬け」や、デザートが楽しめる会席。この時期は春の山菜を使った料理も多数。

桜ダイや筍、菜の花など旬の食材が多数入荷。エルムガーデンならではの味で楽しめる。

ふくよかなダシとタイの旨味がたまらない「桜鯛茶漬け」はひと口ごとに心が満たされる。

桜餅やわらび餅のほか、西京味噌や柚子を使ったマカロンなど遊び心のあるスイーツも。

日常を忘れるほど美しい一千坪の日本庭園。春は数種類の桜が美しく咲き誇る。

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    エルムガーデン
    エルムガーデン
  • TEL 011-551-0707
  • 住所 北海道札幌市中央区南13条西23丁目5-10
  • アクセス JRバス「啓明ターミナル」停より徒歩約2分
  • 駐車場 あり/10台・無料
  • 営業時間 *L 11:30~15:00 *LO 13:30/*D 18:00~22:30 *LO 20:30
  • 定休日 火曜、土曜の*L (祝日を除く)
  • 料金目安 *L 3,500円/*D 8,000円
  • 予約 できれば要
  • カード 可/主なものOK
  • 子供の利用 OK
  • サービス料 10%
  • URL http://elm.cc/
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら