こんにちは、ゲストさん!

今月の一杯 ~飲み歩き日記~ Vol.3
2018年12月15日

グルメ
キーワード グルメ ワイン

「仕事柄」ということを言い訳に、いろんな場所で飲み歩きするのが大好きな私の出合った美味しいお酒を毎月紹介していきます。

今月もいよいよあと半月になりましたね。忘年会シーズン真っ只中で、外飲み、家飲み共に回数が多い時期ですが、幸せなことにいつもよりも美味しいワインを飲む機会に恵まれています。
今月は、寒くなるとさらに飲みたくなる赤ワインシリーズ。中でもワイン王国フランスの極上産地であるブルゴーニュとボルドーのワインです♪

1.エレガントでやさしいブルゴーニュ赤ワイン

シャンボール・ミュジニー クリュ レクラ ドメーヌ アントナン ギヨン 2014
シャンボール・ミュジニー クリュ レクラ ドメーヌ アントナン ギヨン 2014
「赤ワインは何か好き?」と聞かれると、迷わず「ブルゴーニュ!」と答えるほどの大好きなワイン。1杯目は「シャンボール・ミュジニー クリュ レクラ ドメーヌ アントナン ギヨン 2014」。美しい薄いルビー色。開けてすぐにベリーやチェリーの香りがふわ~っと広がり、酸味とタンニンが柔らかでやさしくエレガントな赤ワイン。師走の忙しいときにこのワインを飲むと、なんだかホッとします♪

2.まだまだ若々しい美味しさ。17年も経ったブルゴーニュ赤ワイン

こちらもブルゴーニュワインの「モレ・サンドニ プルミエクリュ マニャン 2001」。2001年のワインなので、すでに17年も経っていますが……まだまだ力強いしっかりとした色合い!グラスを傾けると華やかな香りがふわっと広がり、少し枯れつつもフレッシュさの残る味わいに驚きです♪
モレ・サンドニ プルミエクリュ マニャン 2001
モレ・サンドニ プルミエクリュ マニャン 2001

3.力強くて濃厚なボルドー赤ワイン

シャトー ラグランジュ 2006 AOCサンジュリアン
シャトー ラグランジュ 2006 AOCサンジュリアン
最後は力強いボルドーの赤ワインを。知り合いの方の家でいたいだいた「シャトー ラグランジュ 2006」AOCサンジュリアンの第3格付けです。深みのあるルビー色。果実と少しチョコレートの香りの濃厚な味わいのさすがボルドー!というパワフルなワイン。
宅飲みの最後の方でいただいたのですが、ひとくちで目が覚めるようなワインでした。宅飲みでは好きなワインをじっくり味わえていいですね。

12月残り半分でこれからも忘年会ラッシュだと思いますが、たくさんのポロコ読者のみなさんが、ポロコを参考に美味しいお酒と食事を楽しんでもらえたら嬉しいです。私も年内もまだまだ飲みますよ~(笑)

この記事をシェア
この記事を書いた人
poroco編集長

幼少期の数年間を熊本で過ごし、旭川、小樽、そして札幌へ。2014年より現職。porocoのほかに「札幌の美食店」「札幌café本」「ランチパスポート札幌」なども発行。美味しい情報を発信して札幌を元気にしたい!と日々奮闘中。札幌はもちろん全国各地の飲み歩きと美術鑑賞が趣味。

poroco編集長が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら