こんにちは、ゲストさん!

今月の一杯 ~飲み歩き日記~ Vol.4
2019年3月15日

グルメ
キーワード 狸小路 ワイン グルメ

「仕事柄」ということを言い訳に、いろんな場所で飲み歩きするのが大好きな私の出合った美味しいお酒を毎月ご紹介。
今回は、最近オープンしたステキなワインバーや、3月のイベントで楽しんだワインたちです。自然派ワイン、最高級シャンパン、そして陸前高田市のワインと、バラエティ豊かなラインナップになりました♪

1.素朴で飲み心地のいい自然派ワイン

ヴァル ティネード ビアンコ IL VEI(イル ヴァイ)
ヴァル ティネード ビアンコ IL VEI(イル ヴァイ)

「ヴァル ティネード ビアンコ IL VEI(イル ヴァイ)」

今年1月にオープンした居心地のいいステキな雰囲気のワインバー「utsuroi」で出合った微発砲ワイン。こちらは、イタリアのビオワインに特化したお店ですが、有機農法で作ったブドウを、伝統的な瓶内二次発酵の微発砲ワイン。体にスーッと入ってくる、飲み心地のいいワインです。

utsuroi
札幌市中央区南3西2 N.VICOLOビルB1(狸小路2丁目)
011-200-0804

2.北海道のリゾート地ニセコがヴーヴ・クリコ色に

「ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット」

3月1日~10日の間にニセコで日本初開催された「Veuve Clicquot "In the Snow"」。北海道屈指のリゾート地となったニセコがヴーヴ・クリコ色に染まりました!

私もレセプションで行きましたが、その時にいただいたのはもちろん「ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット」。
マダムクリコという女性が作り上げ、繋いできたというエピソードを持ち、繊細でありながら力強いシャンパンです。鮮やかなイエローラベル ブリュットは、爽やかで辛口。イベントやパーティにはぴったり♪初開催のリゾート地でのイベントで素晴らしいシャンパンを味わえました。

ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット
ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット

3.震災後、復興したワイナリーのワイン

THE RIAS WINE ナイアガラ2018
THE RIAS WINE ナイアガラ2018

神田葡萄園「THE RIAS WINE ナイアガラ2018」

こちらは1905年創業、岩手県の陸前高田市のワインです。9年前の震災の後にブドウ畑に津波が押し寄せ、その後に再開。
毎年、3月11日前後に東北と北海道を結ぶカカラプロジェクトで「カカラの日」というイベントを開催しています。今年は3月9日、10日に札幌のイベントスペースEDITで開催され、そちらで提供していたワインです。
ナイアガラらしい甘くフルーティな香りですが、程よい酸味で爽やかな飲みやすいワインです。

この記事をシェア
この記事を書いた人
poroco編集長

幼少期の数年間を熊本で過ごし、旭川、小樽、そして札幌へ。2014年より現職。porocoのほかに「札幌の美食店」「札幌café本」「ランチパスポート札幌」なども発行。美味しい情報を発信して札幌を元気にしたい!と日々奮闘中。札幌はもちろん全国各地の飲み歩きと美術鑑賞が趣味。

poroco編集長が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら