こんにちは、ゲストさん!

とある日の晩酌 ~酒とアテ~ Vol.8
2019年4月13日

グルメ
キーワード 晩酌 日本酒

スタイリッシュなボトルが素敵! 土佐鶴酒造・純米吟醸「azure(アジュール)」

今日ご紹介するお酒は、高知県・土佐鶴酒造の純米吟醸「azure」。仕込みに海洋深層水と酒米は「山田錦」を使っているそうです。

 

日本酒ではめずらしく、スタイリッシュなブルーのボトルでかっこいいですね。お呼ばれのホームパーティに持参するのもいいかも。日本酒だと言われなければ、ミネラルウォーターと間違えそうですが、水のようにガブガブ飲まないように注意ですね(笑)

 

早速飲んでみると、日本酒の香りはやや控えめで、すっきりとした飲み口。ほどよいジューシー感もあり、スルスル飲めるお酒でした。自分に「飲みすぎ注意!」と言い聞かせながらいただきました。

今日のアテは、牡蠣!

「能登かき味噌煮」を使っておつまみを・・・・・・
「能登かき味噌煮」を使っておつまみを・・・・・・
クラッカーにディップするだけ・・・・・・
クラッカーにディップするだけ・・・・・・

今日のアテは、超簡単手抜き調理で。

以前、デパートの能登&金沢の催事で購入した「能登かき味噌煮」をクラッカーにのせて、おつまみに。この「能登かき味噌煮」は、牡蠣をペースト状にして、味噌と煮合わせているそうで、牡蠣の風味が香るまろやかなお味噌です。

もう一つのディップは、飲み仲間から教えてもらった、「アボカドと蟹のディップ」です。つぶしたアボカドと蟹の缶詰を混ぜ、マヨネーズとレモン汁、塩コショウで好みの味に調整してください。洋のディップですが、蟹が入っているので、日本酒にも合いますよ。本当は蟹の缶詰じゃなくて、蟹のほぐし身を使うともっと美味しいのですが、予算の都合上、今日は缶詰で我慢しました。

つづいてのアテも牡蠣で!

牡蠣が大好きな私は、日本酒のアテに、よく牡蠣の料理を作ります。こちらも、とっても簡単な牡蠣のお鍋。お鍋は、好きな具材をコトコト煮込むだけで、素材の旨味が出て美味しいし、お手軽料理でいいですよね。

今日は、ダシに白菜、絹ごし豆腐、牡蠣、ニラを入れて、味付けはシンプルに塩味で。最後に溶き卵を加えて、マイルドに。ダシにも牡蠣の旨味が溶け出し、日本酒にぴったりのお鍋でした。

そろそろ北海道も春。これにて鍋仕舞いかな。

今日も楽しい晩酌タイムを過ごし、大満足。

北海道も少しずつ春らしい日が増えてきたので、寒い冬の晩酌に大活躍した土鍋ともそろそろお別れです。

次回はどんな晩酌をしようかな。

この記事をシェア
この記事を書いた人
編集IY

晩酌とクラシック音楽が好き。日々美味しいお酒の情報を集めています。

編集IYが書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら