こんにちは、ゲストさん!

北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」試写会Report
2019年5月27日

ライフスタイル
カテゴリ レポート

松本潤さん主演。スペシャルドラマ

松浦武四郎役の松本潤さん
松浦武四郎役の松本潤さん

先日、NHK札幌放送局で行われた北海道150年記念ドラマ「永遠のニ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」の完全試写会、出演者会見にお邪魔してきました。

当ドラマは、幕末の時代に、蝦夷地(現北海道)を足で計測しながら調査し北海道地図を作った松浦武四郎氏を取り上げたフィクションです。その松浦氏を演じた松本潤さんが記者会見に登場しました。

熱意のある演技に注目。

アイヌの言葉は、独特のリズム感があって、耳に心地よいと語ってくれた松本さん
アイヌの言葉は、独特のリズム感があって、耳に心地よいと語ってくれた松本さん

実在した人物を演じることは、今まであまり経験がなかったという松本さん。

どういう方なのか自身でしっかり調べ、制作側がどう表現したいのか、自分がどう演じたいのか、しっかりと合わせていくという作業が必要だったそう。

 

実際に松浦氏の展覧会に赴き、その字や絵のキレイさ、細かさ、所蔵していた美術品の趣味・嗜好を知ることで血の通った人物像を感じることが出来たとのこと。

 

この広大な北海道を、足で測量して調査しようという熱意はよっぽどの情熱がないとできないこと。その熱量が演技を通して伝わると嬉しいと語っていました。

 

また、アイヌの文化について学ぶためにも、撮影前に平取の「二風谷アイヌ文化博物館」に足を運んだとのこと。

自然や動植物との協和をテーマにした暮らし、動物や死者との交わり方など独特な優しさのある文化があると感じたと語ってくれた。

 

ロケでは、大変なこともあったようで、クランクイン早々に30分ほど山奥に移動するというところから始まったそう。

過去にも北海道での撮影を経験したことはありながらも、今まで見た景色とは違った雄大でハードな、山、川、雪の中を歩いてのロケは、自然を多く感じれたとのこと。

 

ロケ期間中には地震もあった。

そんな中、撮り終えて、150年という節目での撮影・放送は意味深いものになったらいいな、心に伝わるものになったらいいなと語ってくれた。

 

 

北海道先行放送

【放送日】

北海道先行放送 2019年6月7日(金)NHK総合 19:30~

全国放送 2019年7月15日(月・祝)NHK総合 19:30~

※BS4Kでも別途放送予定

https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/

 

私たちの住む北海道をテーマにし、北海道でロケが行われ、松本さんの熱意のこもったスペシャルドラマです。放送をお楽しみに。

(porocoスタッフAY)

 

この記事をシェア
この記事を書いた人
porocoスタッフ

日々さっぽろの街を歩き回るporocoスタッフのココだけのおハナシ

porocoスタッフが書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら