こんにちは、ゲストさん!

カルビーポテトチップスに北海道の味「ザンギ味」が登場します!
2019年9月6日

グルメ

醤油やにんにく、しょうがの風味がしっかり効いた「ザンギ味」を再現!

2019年9月23日に北海道エリア限定で新発売となるカルビー「ポテトチップス ザンギ味」の記者発表にお邪魔してきました。インターネットで募集したアイディアを元に、地元の人と一緒に試食会などを行いながら味やパッケージが決まったそうです。ザンギ特有のタレの濃さと鶏肉の旨味の効いた味は、思わずビールが飲みたくなる美味しさです!

「ザンギ味」発売に際して、北海道知事鈴木直道氏に表敬訪問!

8月30日(金)、カルビー株式会社代表取締役社長兼CEOの伊藤氏と、代表取締役社長の中村氏が、道庁にて北海道知事の鈴木直道氏に表敬訪問した様子も取材することができました!この日のために用意された特大パッケージを贈呈し、さっそく鈴木知事がザンギ味を試食することに。

ザンギ味のポテトチップスを試食する鈴木知事
ザンギ味のポテトチップスを試食する鈴木知事

「ついつい手が伸びる美味しさですね!」とザンギ味のポテトチップスを試食される鈴木知事。「道民みんなが親しみのある味なので、家族で集まった時などにも食べたいです」とおっしゃっていました。

表敬訪問を記念したフォトセッション風景
表敬訪問を記念したフォトセッション風景

本日集まったみなさんで記念撮影会の様子です。この「ポテトチップス ザンギ味」を通して、北海道を元気にしていきたいという思いのもと、商品開発、知事への表敬訪問まで至ることになり、道民としては嬉しい限りですね。

47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブ ジャパン」プロジェクト

カルビー株式会社代表取締役社長兼CEOの伊藤氏と、代表取締役社長の中村氏が「ラブ ジャパン」プロジェクトについて説明してくれました。2017年度からスタートし、今年で3年目となる本プロジェクトは、各都道府県の県庁・市役所や地元を代表する機関・企業の強力を得て、商品を開発する取り組みだそうです。北海道の味としてはこれまで「山わざび」「ちくわパン」「ラーメンサラダ」「塩辛じゃがバター」など、毎年3メニューずつ地元民が愛する味が実現されてきました。2019年度の第1弾は、北海道全域で定着していて、道外の方にも認知度が高いが「ザンギ味」となったそうです。

「ポテトチップス ザンギ味」には安平町産のじゃがいもが使用されています!

パッケージの裏側を見ると、北海道安平町の紹介が。今回のザンギ味には、安平町で収穫したじゃがいもが使用されているんです!カルビーポテトチップスに使用されている馬鈴薯の、実に56%が北海道産のものを使用しています。それでも足りない分は海外からの輸入に頼っているそうなんです。そこで2017年から安平町での馬鈴薯栽培がスタートし、今回初めて製品化になりました!昨年の胆振東部地震の被災地である安平町の復興も応援する商品になっています。

今回紹介した「ポテトチップス ザンギ味」は9月23日(月)から北海道限定で新発売となります。安平町で作られたじゃがいもに感謝をしつつ、親しみのあるザンギ味をみなさんで味わってみてくださいね!

「ラブ ジャパン」ウェブサイトでは企画概要や2019年度の商品紹介、過去商品についてのコンテンツを公開してるので、こちらも是非ご覧ください。→https://www.calbee.co.jp/lovejapan/

 

 

(ポロコスタッフ まめ)

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら