こんにちは、ゲストさん!

NEWOPEN!日本料理店プロデュース「NAVY'S」
2019年9月15日

グルメ

日本料理「まるやま かわなか」がプロデュース

ゆったりしたカウンター席、テーブル席のほか、小上がりもあります。
ゆったりしたカウンター席、テーブル席のほか、小上がりもあります。

円山で営む日本料理「まるやま かわなか」がプロデュースしたのは、何とスープカレー店!。

「札幌のグルメなら道産食材で格別なものを」と、蘭越「キッチンガーデン及川」から仕入れた野菜をたっぷり使い、無化調のスープカレーを提供しています。さらに栄養学的に美味しさを追求する減圧低温加熱調理器や、隠し包丁などの和食の技を用いるほどのこだわりぶりで、オープン当初から人気店に。店内は海をモチーフにしたそうで、濃青カラーをアクセントとした木のあたたかみもある、カフェのような雰囲気です。

 

最新調理器×伝統技が光る、道産食材のこだわりカレー

「ネイビーズスパイシークルーカレー」850円。器は「美濃焼テラ・グラーズ」という、不思議な透明感のあるものを使用。
「ネイビーズスパイシークルーカレー」850円。器は「美濃焼テラ・グラーズ」という、不思議な透明感のあるものを使用。

スパイス20種類以上の使い、コラーゲンも入っている「ネイビーズスパイシークルーカレー」。さらに足すことができる具材のトッピングは約25種類ほど、100円~。減圧低温加熱で臭みが全くないフォアグラは+500円で、豪華なカレーも味わえます。

「超贅沢鳥賛昧スープカレー」1,380円(税込)。
「超贅沢鳥賛昧スープカレー」1,380円(税込)。

取材時は「牛の有馬煮と揚げ出し豆腐のスープカレー」「ホロホロ角煮と大根のスープカレー」など、食材の組み合わせが意外なメニューで、どれも気になるものばかりでした。ライスは寿司のシャリと同様、「スープカレーに添えるライスも美味しさを決める重要な要素」と、田んぼから視察し決めた契約農家から仕入れた道産米を使っているのだとか。

大正13年築、札幌景観資産に指定されている3階建ての「三誠ビル」の1階にオープン。
大正13年築、札幌景観資産に指定されている3階建ての「三誠ビル」の1階にオープン。

素材本来がもつ旨味と、組み合わせによる絶妙な味わいをぜひ楽しんでみてください。

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    スープカレー ネイビーズ
    NAVY’S
  • TEL 011-241-2222
  • 住所 北海道札幌市中央区南1条西13丁目317-2三誠ビル1F
  • アクセス 市電「中央区役所前」停より徒歩約3分
  • 駐車場 なし/駐車券提示で100円オフサービスあり
  • 営業時間 11:30~21:00 *L.O. 20:30
  • 定休日 不定(詳細はSNSを確認)
  • 料金目安 1,380円
  • 予約 不可
  • カード 可/主なものOK
  • 席数 30席
  • 子供の利用 OK
  • URL https://www.instagram.com/navys.soupcurry/
この記事を書いた人
編集OM(オム)

「美味しい」という日本語は奥深く・・・。もし同じものを家族が作ったら美味しい!と評価する味、普段自分一人で食すには十分な好みの味、 人にオススメしたい味、衝撃的に自分の記憶に残る味etc。庶民的なものからプチ贅沢なものまで、幅広く食べ歩きをしています。

編集OM(オム)が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら