こんにちは、ゲストさん!

日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
2019年5月20日

国内外に広がる日本茶の魅力や 和の食文化を心ゆくまで楽しめる店

「真鯛と刻み柚子」700円、「牡蠣のごま油漬け」800円など、「Nendo」流の手巻きも人気。
「真鯛と刻み柚子」700円、「牡蠣のごま油漬け」800円など、「Nendo」流の手巻きも人気。

粘土のように無限の表現力を持つ、という意味を込められた「Nendo」は、落ち着いたモダンな空間で、日本茶の魅力と食文化に触れられる人気の茶酒屋。
お茶の老舗「大森園」の厳選した新鮮で上質な茶葉で淹れた香り高い一杯と、全国から仕入れた食材を使ったメニューが評判をよび、足繁く通う常連客も多い。ワイングラスで提供するお茶をはじめ、その場で点てた抹茶の香りとビールのほろ苦さを味わう「抹茶ビール」や茶葉を漬け込んだ8種類の自家製「日本茶焼酎」など、個性的なドリンクに合わせるアテは、日本茶の魅力を存分に楽しめるものばかり。中でも、仕入れから下処理までこだわり、茶葉を使って低温調理することで旨味が凝縮した干物は、ぜひ味わいたい逸品。
ほかにも「土鍋 茶葉飯」や少しずつ味わえるアテも充実しているので、遅めのランチやグループでの昼飲み、一人の時間など、様々なシーンで活躍するはず。

オーダーごとにお茶を点てて提供する「抹茶ビール」は、「Nendo」で飲むべき一杯!

グレーを基調としたシックな外観。「茶×干」のロゴがデザインされた暖簾が印象的。

練り込まれた抹茶の、ほのかな甘みを感じる「京都 宇治 抹茶そば 冷」780円。

シメにも遅めのランチにもオススメしたい「静岡 有機抹茶うどん 冷」800円。

飲み放題もあるので、「抹茶ビール」「日本茶焼酎」など個性的なメニューに挑戦して。

おひとり様でもゆったりと過ごせるよう、居心地のいいカウンター席と、酒盗やなめろうなどのアテも充実。

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    ニホンチャ ヒモノ チャザカヤ ネンド
    日本茶×干物 茶酒屋 Nendo
  • TEL 011-252-9077
  • 住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目6 KT三条ビルB1
  • アクセス 地下鉄南北線すすきの駅1番出口より徒歩約3分
  • 駐車場 なし
  • 営業時間 15:00~24:00 *LO *フ 23:00・*ド 23:30
  • 定休日 なし
  • 料金目安 3,500円
  • カード 可/主なものOK
  • 席数 35席
  • 子供の利用 OK
  • チャージ 350円
  • URL https://nendo.owst.jp/
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら