こんにちは、ゲストさん!

さっぽろカフェ連載(13)/抹茶CAFE&SWEETS RIQ
2019年11月15日

グルメ
カテゴリ レポート グルメ
キーワード パフェ カフェ

こだわりの日本茶や抹茶も味わえる人気店

「和光」600円。小菓子もついてくる。
「和光」600円。小菓子もついてくる。

 狸小路にある「抹茶CAFE & SWEETS RIQ」と聞けば、タピオカドリンクの美味しいお店として思い浮かべる人が多いかもしれない。豊富な種類のチーズティーや抹茶を使った和テイストのスイーツなどが楽しめ、いまや誰もが知っている人気店。

 実は日本茶にはかなりのこだわりがあるらしい。

街ナカであることを忘れる空間

 茶室を思わせるようなすっきりとした和モダンの空間は、外の喧騒を忘れてしまうような居心地のよさ。よく見ると茶筅を使った照明もあり、随所に大人の遊び心が感じられる。

 栽培から製品まで一貫して行なう京都・宇治にある老舗茶葉専門店「丸久小山園」の抹茶や日本茶、またそれに北海道の乳製品を組み合わせたドリンク、へぎ蕎麦といった食事まで、メニューの幅は広く、様々な場面で利用しやすい。

2F席は落ち着きのある和モダンな空間。
2F席は落ち着きのある和モダンな空間。

素材の滋味が活かされた和スイーツ

「本わらび餅」900円。なめらかでプルンとした食感がクセになる。
「本わらび餅」900円。なめらかでプルンとした食感がクセになる。

 希少なわらび粉100%の「本わらび餅」は、箸でつまみ上げると驚くほどにやわらか。プルンプルンの舌触りや、本わらび粉本来の素朴な風味が感じられ、好みできな粉や黒蜜をまぶして楽しめる。

 一緒に味わう薄茶の「和光」は玉露同様に育てた旨味たっぷりのお茶の新芽を、昔ながらの石臼で挽いた抹茶。後味がさわやかで喉越しがよく、ほどよい渋みが「本わらび餅」はもちろん、シフォンケーキなどのスイーツとも抜群に調和する。

旬の味覚をふんだんにあしらうパフェ

「シャインマスカット森」1,700円。お値段以上の贅沢な味わい。
「シャインマスカット森」1,700円。お値段以上の贅沢な味わい。

 見逃せないのがパフェの「森」シリーズ。

取材時はシャインマスカットをふんだんに盛り込んだ「シャインマスカット森」が提供されていたが、季節によってイチゴやマンゴーなど様々なものが登場する。

 フルーツの味わいを活かすように計算しつくされたパフェは、甘さ控えめで、大人にこそ食べてほしいスイーツ。通常メニューのお茶を使ったパフェは通年楽しめ、夜24:00まで営業しているのでシメパフェのお店としても重宝しそう。

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    マッチャカフェ アンド スイーツ リキュウ
    抹茶CAFE & SWEETS RIQ
  • TEL 011-218-2211
  • 住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目 T5ビル1・2F
  • アクセス 地下街ポールタウン・狸小路4丁目出口より徒歩約3分
  • 駐車場 なし
  • 営業時間 11:30~24:00 *LO スイーツ23:30、ド24:00(土・日曜、祝前日11:00~)
  • 定休日 なし(年末年始は要問合せ)
  • 料金目安 ド550円~/スイーツ1,400円
  • 予約 不可
  • カード 可/主なものOK
  • 席数 37席/全席禁煙、テ28席・カ9席
  • 子供の利用 まわりに迷惑でなければOK
  • URL https://www.riq-jp.com/
この記事を書いた人
小澤和歌子

編集者&文筆家。札幌を中心に暮らしやグルメについて取材・執筆を行なう。

小澤和歌子が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら