こんにちは、ゲストさん!

さっぽろパンスタイル7
2019年7月8日

グルメ
カテゴリ グルメ

帯広のパン屋・風土火水 (ふうどかすい)

今回は帯広市の住宅街にある「風土火水」をご紹介します。

店名は“ふうどかすい”と読みます。

お店のコンセプトは、

「自然に寄り添った素材と製法で人と地球にやさしいパンを焼く」

自社農場トカプチや契約農家で生産した十勝産オーガニック小麦を原材料にしています。

 

全粒粉の旨みを引き出す独自の石臼

風土火水のパンは9割が全粒粉を使っています。

全粒粉とは、小麦の粒全部を挽いたもの。

ミネラルなど栄養価が高く、パンにしたときにいい香りを与えます。

写真は直径1.5メートルのオスティローラ社製(オーストラリア)石臼。

小麦外皮のわずか2%をピーリングするので、雑菌を除き、特有の“えぐみ”が減ります。

そして栄養素を壊さず、小麦本来の味や風味を活かします。

フランス式の薪窯で焼くハードパン

販売するパンの9割はハード系という同店のパンは、

全てフランス式の薪窯で焼きます。

こだわりの原材料と、職人の腕と感覚を使って、最良の環境で生まれるパン!

 

お店のパンを一部ご紹介!

【十勝】

十勝産有機小麦(キタノカオリ×ホクシン)の田舎パン。

同じ粉から起こす自家製酵母「ルヴァン種」と宗谷の自然海塩を使用。

 

【風土火水プレーン】

十勝産有機全粒粉(キタノカオリ×ホクシン)と十勝産有機ふすま(ホクシン)、ルヴァン種と有機レーズン種と、宗谷の自然海塩を使用。

旨みを感じる味わい深いパン。

シンプルで洗練された店内

ハード系を中心に約10種類のパンが並びます。

素朴な見た目のパンがより魅力的に映るシンプルで洗練された店内。

開店と同時に予約していたパンを受け取るお客さまで賑います。

この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    フウドカスイ
    風土火水
  • TEL 0155-67-7677
  • 住所 北海道帯広市西10条南1丁目10-3
  • アクセス JR帯広駅より車で約10分
  • 駐車場 あり/2台・無料
  • 営業時間 10:00~15:30
  • 定休日 月・火曜
  • カード 可/不可
  • URL http://fudokasui.jp/
この記事を書いた人
パンコーディネーター・森まゆみ

パンコーディネーター(日本パンコーディネーター協会認定パンコーディネーターアドバンス)

“パンと人を繋ぐ”をテーマにパンと共にあるライフスタイルを提案。
パンイベントの企画・コーディネート、ベーカリーアドバイザーとして活動の場を広げる。
パンとその背景にある様々を取材し、専門誌・テレビ・ラジオ・雑誌などの媒体でパン情報を発信。
消費者向けパン講座「もっとおいしいパン生活」「森まゆみのおいしいパン案内」講師

(株)パンニュース社(東京)ライター。
パンに関するコラムの執筆、講演。

パンコーディネーター・森まゆみが書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら