こんにちは、ゲストさん!

行ってきました!初開催「あんこ博覧会」
2019年10月10日

グルメ
カテゴリ レポート

あんこをクローズアップした、初めてのイベント

国内生産量の9割を占め、品質がいいと昔から引く手あまたの北海道の小豆。日本の伝統素材でもある「あんこ」が近年、若い人からも注目を浴びているのだとか。定番の名店の和菓子だけでなく、新感覚のあんスイーツも味わえるとのことで、イベントへ行ってきました!

実演が多い!職人技で次々仕上げる和菓子

製あん所による、道産小豆の煉りあげも眺められる
製あん所による、道産小豆の煉りあげも眺められる

美味しい、珍しいあんスイーツをただ販売するのではなく、あんこの魅力を直接伝えたいと、職人による実演販売が多いのも本イベントの特徴のひとつ。

実演のお店は凄い列!気になったら後回しにせずすぐ並んだほうが良さそう。
実演のお店は凄い列!気になったら後回しにせずすぐ並んだほうが良さそう。

会場は大人気!手早く仕上げていく職人技に目が奪われます。

個性が光る「羊羹コレクション」

過去に2度開催して大好評だった羊羹コレクション。今回は一角にコーナーを設けて、厳選された全国の個性豊かな羊羹がずらりと並んでいました。

羊羹のイメージが変わるかも?色も素材の組み合わせも新鮮。

「あん」を使った商品も多様化に

「あん」それだけで完結するスイーツだけでなく、何に使うか考えるのも楽しいペーストも販売。京都の老舗TORAYAは、三越地下に常設店舗はあるけれど、そこでは買えない珍しい商品が並んでいます。

洋菓子×和菓子のスイーツにも注目

新発売になったばかりの「羊羹エクレア」(パティスリー空香)
新発売になったばかりの「羊羹エクレア」(パティスリー空香)

和洋の垣根を越えた、新感覚のあんスイーツに人気が集まっていました。あんがはさまったパンケーキのようなロール、まるで握り寿司に見える遊び心たっぷりなスイーツ、あんこパフェ、見た目も可愛らしいおはぎ、あんを使ったドリンク・・・。意外な発見があります。

イートインスペースは広くとられているものの、お茶の提供はありません。合わせて買って行きたいお茶販売を見つけました。。

このほか、あんとバリスタが淹れるコーヒーのコラボレーション「ANKO×cafe」、

「日替わりお取りよせ」は、個数限定で名店や北海道初登場のお菓子も登場します。

うかうかしていると売切れてしまうものもあるので、早めの時間に出かけるのがオススメ。

【 あんこ博覧会 】

10月14日(月・振)まで/10:00~19:00 ※最終日は18:00まで/入場無料

札幌三越 本館10階 催事場 https://www.mitsukoshi.mistore.jp/sapporo.html

 

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
この記事を書いた人
編集OM(オム)

「美味しい」という日本語は奥深く・・・。もし同じものを家族が作ったら美味しい!と評価する味、普段自分一人で食すには十分な好みの味、 人にオススメしたい味、衝撃的に自分の記憶に残る味etc。庶民的なものからプチ贅沢なものまで、幅広く食べ歩きをしています。

編集OM(オム)が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら