こんにちは、ゲストさん!

【たすけてドクター】082.漢方で痩せることができる?
2018年8月1日

漢方で痩せることができる?

Q. 漢方で痩せられると聞いたのですが、本当ですか?  
(26歳・会社員)

A. “飲めば痩せる”、といわれている漢方薬は確かにあります。代表的なものとしては「防風通聖散」(ボウフウツウショウサン)が挙げられるでしょう。これは肥満があり、太鼓腹で血圧も高く頭痛がちで便秘症の方に向いています。漢方のコーナーで「証」についてたびたびお話ししてきましたが、この肥満、高血圧、頭痛、便秘が「防風通聖散」の一つの「証」です。例えていうなら、体型的には森喜朗前総理大臣のような方でしょう(森さんが実際に高血圧で便秘かどうかは知りませんが)。すなわち小泉首相のようなヤセ型の人には向かないのですネ。ところが、“ヤセル漢方をください”と言って来られる方は“森さん”タイプよりは“小泉首相”タイプが多いので、困ってしまいます。

 「防風通聖散」はラットによる実験でも、「褐色脂肪組織における熱産生を亢進させ、肝臓での中性脂肪合成を抑制し、脂肪細胞での中性脂肪分解を促進させる」ことが証明されていますから、理論的には脂肪は落ちるはずです。しかし、人間でも体重が減ったというデータはあるものの、私自身では“痩せて患者さんに喜ばれた”という経験はありません。

 もう一つは「防已黄耆湯」(ボウイオウギトウ)です。「防風通聖散」が“固太り”タイプとすれば、こちらはポチャポチャした水太りタイプの方に向いています。汗をかきやすく、足がむくんだり関節に水が溜まりやすい人にピッタリです。これも多くの患者さんに処方しましたが、「おかげで痩せました」という方はいませんでしたネ。

 ただ、漢方薬を飲んでいて自然に痩せてきた方は私の患者さんでもいます。47才の方で生理痛、排卵痛と寝汗に悩み来院されましたが、ある漢方薬を飲んで1カ月半で70kgから62kgまで体重が落ち、その後トータル9カ月で57kgまで減量できました。ちなみにその後リバウンドはありません。別に何か特別の事をされた訳ではないので、結局その方に合った漢方薬を飲んだ結果、心身共に調整がなされて、食欲がコントロールされ、新陳代謝が上がってきて痩せたのだと思います。

 全ての人がこのように上手くいく訳ではありません。“これを飲んだら無条件に痩せますヨ”などという薬はないと心得るべきです。

poroco本誌過去掲載分から一部抜粋で掲載しています。

 

←INDEX

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
  • TOP
  • 【たすけてドクター】082.漢方で痩せることができる?
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら