こんにちは、ゲストさん!

poroco6月号制作のウラガワ
2019年5月22日

グルメ
カテゴリ 新刊情報

poroco6月号は自分だけの贅沢な時間を満喫する一冊です!

6月号は初夏のさわやかな季節のおでかけにぴったりな特集です♪
6月号は初夏のさわやかな季節のおでかけにぴったりな特集です♪

poroco6月号が5/20に発売になりました!

今月は「自由きままなひとりごはん」と題して、ちょっと珍しい特集をお送りしています。

気心知れたお友達や恋人、家族と過ごす時間ももちろん大好きですが、忙しい毎日の中だからこそ、自分自身を見つめる時間を大切にしたいですよね。

今回の巻頭特集では、そんな“自分だけ”の時間をじっくり楽しみたくなる素敵なお店をご紹介しています!

表紙は創成川イーストエリアの「FAbULOUS」で撮影しました

モーニングが始まる前の時間にご協力いただきました。
モーニングが始まる前の時間にご協力いただきました。

今回の表紙は本誌の中でもご紹介している素敵なお店「FAbULOUS」で撮影させていただきました。

同店はカフェレストランとしてだけでなく、インテリア・ファッション・アートなど様々な側面を持った個性的な一軒です。

倉庫をリノベーションした開放的で素敵な空間は、まさに自分だけの時間をのんびり過ごすのにぴったり!

朝から夜まで、思い思いの時間を過ごせます

モーニング限定のフルーツサンドは断面が素敵
モーニング限定のフルーツサンドは断面が素敵
ランチタイムには美しい道産そば粉のガレットを
ランチタイムには美しい道産そば粉のガレットを

モーニングのフォトジェニックでボリューム満点のサンドイッチはもちろん、ランチには道産そば粉のガレット、カフェタイムにはスイーツ、夜は魚介のパスタやクラフトビールなどとともに心地のいい時間を過ごせます。

今回はカフェレストランとしてだけでなく、月替りで壁面を彩るアート作品や、店内に併設されたギャラリー「hanaagura」にも着目し、アートスポットとしてのイチ面もご紹介していますので、ぜひ本誌でもチェックしてみてくださいね。

poroco×札幌の美食店「おひとり様限定セット」に注目!

カウンターフレンチ「L'ORANGE」のひと皿
カウンターフレンチ「L'ORANGE」のひと皿
「LE POURQUOI PAS…」のタパス盛り合わせ
「LE POURQUOI PAS…」のタパス盛り合わせ

また、今回は札幌市内の数ある美食店の中から7店舗とporocoがコラボしたスペシャルメニュー「おひとり様限定セット」もご紹介しています。

こちらは、「ランチ」「タパス」「ディナー」の3部門で、おひとり様でのご利用に限り、オトクに美食店のメニューを味わえる特別なセットになっています。

憧れの美食店の味を気軽に楽しめる1カ月間限定のセット、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

今、大注目の小樽も特集しています

夕暮れどきの小樽運河もノスタルジックで好きです
夕暮れどきの小樽運河もノスタルジックで好きです

また今回の6月号では札幌だけでなく、小樽の情報も取り上げています!

今、小樽には素敵なホテルやゲストハウスが急増中。

札幌からだと日帰りで観光する方も多い小樽ですが、今小樽はぜひ泊まって楽しみたいスポットとして注目度が高いです。

歴史的な建造物を改装したカフェや美術館などはもちろんですが、一泊することで夜と早朝の小樽という新しい側面を楽しめます。

行きたくなるスポットが増えているので、余裕を持って小樽めぐりができるのもポイント高いですよね。

泊まりたいホテル・ゲストハウスが続々オープン中

4月にオープンしたばかりの「UNWIND HOTEL&BAR OTARU」
4月にオープンしたばかりの「UNWIND HOTEL&BAR OTARU」

札幌でもインバウンドのゲストから好評の「UNWIND HOTEL」の新しいホテルが小樽にもオープンするなど、今小樽には素敵なホテルやゲストハウスが続々オープンしています。

それぞれ個性的な宿が多く、また海外からのゲストも増えている小樽ですから、ラウンジで交流を楽しむのもいいかもしれません。

 

道産食材の魅力あふれるディナーも楽しみ!

「UNWIND HOTEL&BAR OTARU」の中にあるメインレストラン「THE BALL」では、道産食材を中心としたディナーを楽しめます。

レストランはホテル利用でない一般ゲストも利用できますので、小樽旅行の際にはぜひ利用してみてください。

小樽や余市をはじめとした道産ワインとのマリアージュもぜひ楽しんでくださいね。

「小樽近郊産 豚ロースの低温ローストグリル」のほか、肉・魚・野菜など様々な料理が登場
「小樽近郊産 豚ロースの低温ローストグリル」のほか、肉・魚・野菜など様々な料理が登場

「予定は未定」な最高の一日を!

個人的に思うおひとり様のいいところは、何より「身軽なこと」かなと思います。

予定を立てるときも自分の好きなことだけ考えればいいし、途中でその予定を変更するのも、なんならノープランでお出かけしてもいい、そんな自由な時間を過ごせるところもいいですよね。

今回はグルメだけでなく、アートやイベント、フォトスポットなどひとりの時間を満喫したくなる情報が満載の一冊になっているので、保存版にしてみてください。

これから夏に向けておでかけ気分が盛り上がる季節です。

皆さんもporoco6月号を参考に、自由で開放的な「おひとり様の時間」を楽しんでください!

この記事をシェア
この記事を書いた人
編集SS

お出かけのときにはノートとペンが必須アイテムの書き物好き。趣味は水族館巡りで、イチオシの魚類はハナヒゲウツボ。

編集SSが書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら