こんにちは、ゲストさん!

さっぽろカフェ連載(10)/マザーリッチ
2019年7月30日

グルメ
カテゴリ レポート グルメ
キーワード スイーツ

夏だけのお楽しみ!小さなかき氷店

夏がだんだんと近づいてくると「そろそろかな……」とそわそわする。

「マザーリッチ」の営業が始まるからだ。Twitterとにらめっこし、お店から流れてくる情報を頼りに足を運ぶ。
麻生にあるこちらの小さなお店は夏限定のかき氷店。器から大きくはみ出した、まん丸のかき氷は、適切な温度管理のもと丁寧に純氷を削っていて、口に入れた瞬間にすっと溶ける、絶妙なふんわり加減。

しかも今年からはプラス250円(税込)で、北海道初となる日光の天然水を使った氷へ変更もOKに!

季節限定「生パイン練乳」800円(税込)。トロピカルなひと品。
季節限定「生パイン練乳」800円(税込)。トロピカルなひと品。

体にやさしい自家製シロップ

麻生駅からほど近く、「氷」と書かれたのぼりが目印。
麻生駅からほど近く、「氷」と書かれたのぼりが目印。

「子どもがかき氷が大好きなのですが、シロップも市販のものだと添加物が気になっていて。それなら自分で作ってみようと思ったのが、始めたきっかけ」と話すのは、店主の有地さん。

練乳をはじめ、すべてを手づくりしているという無添加のシロップは甘すぎず、素材の持ち味がしっかりと活きている。キュンと甘酸っぱい「イチゴ練乳」といった定番のもののほか、「デザートかき氷」、旬のフルーツがゴロンとのった「フルーツかき氷」も用意。これからの季節は桃やシャインマスカットなども登場する予定。

“あとがけ”シロップで好みに食べ進められる

「イチゴ練乳」700円。プラス150円でソフトクリーム追加OK。ソフトクリーム単品は350円(すべて税込)。
「イチゴ練乳」700円。プラス150円でソフトクリーム追加OK。ソフトクリーム単品は350円(すべて税込)。

降り積もる雪を眺めて「美味しそう」とつぶやくほど、子ども時代から氷を愛してやまない私は、氷そのものの口当たりも楽しみたい。

だから同店のように最初はほどよく、食べ進めながら好みで“あとがけ”できるように、たっぷりシロップが添えられているのもうれしいところ。最後はシロップと練乳を全部かけて、思いきり贅沢な味変もできてしまうのだ。

濃厚ソフトクリームも登場

晴れた暑い日はもちろん、こちらのお店に訪れるなら雨の日もオススメ。人気店ながらそこまで混み合うこともなく、高い湿度に疲れた体にひんやりと氷が染みわたる。

今シーズンから道産ミルクの濃厚なコクを楽しめるソフトクリームもお目見えし、単品ほか、かき氷へトッピングしても味わえるので、ぜひお試しを。

ナチュラルで温かみのある店内。
ナチュラルで温かみのある店内。
この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    マザー リッチ
    Mother Rich
  • TEL 011-788-9994
  • 住所 北海道札幌市北区麻生町2丁目1-5
  • アクセス 地下鉄南北線麻生駅4番出口より徒歩約3分
  • 駐車場 なし/なし
  • 営業時間 11:00~19:00
  • 定休日 月曜(7月中旬~8月中旬は無休)
  • 料金目安 500円~
  • カード 不可/不可
  • 子供の利用 OK
この記事を書いた人
小澤和歌子

編集者&文筆家。札幌を中心に暮らしやグルメについて取材・執筆を行なう。

小澤和歌子が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら