こんにちは、ゲストさん!

行ってきました!「小樽朝里クラッセホテル」にて開催のセイコーマート協賛「ワイン会」
2020年2月28日

PR
グルメ
キーワード ワイン

バレンタインの夜、素敵なイベントへ参加してきました!

場所は「小樽朝里クラッセホテル」。

その名も「今井 信子と楽しむ モーツァルトとワインの夜」です。

前半は世界的に活躍されているヴィオラ奏者・今井信子さんを中心に若手の演奏家たちが奏でるコンサート、後半は料理とともに様々なワインを味わえるワイン会の2部構成。

 

美しい生演奏の調べに思わずうっとり。ワイン会への期待がどんどん高まります!

いよいよワイン会スタート!

左から「シャトー ル ルー サンテミリオン グランクリュ」、「ラ クロワ デュ パン ピノノワール」、「ジーセブン レゼルバ シャルドネ」、「ラトゥエ アイレン オーガニック 白」、「カヴァ グランバロン ブリュット(スパークリングワイン)」、「カヴァ グランバロン ブリュット(スパークリングノンアルコール)」。
左から「シャトー ル ルー サンテミリオン グランクリュ」、「ラ クロワ デュ パン ピノノワール」、「ジーセブン レゼルバ シャルドネ」、「ラトゥエ アイレン オーガニック 白」、「カヴァ グランバロン ブリュット(スパークリングワイン)」、「カヴァ グランバロン ブリュット(スパークリングノンアルコール)」。
ソムリエの池田卓矢さん
ソムリエの池田卓矢さん

この日、ワインの解説をしてくれたのはソムリエの池田卓矢さん

ワイナリーをめぐるバスツアーや、プラネタリウムでの星空とワインのユニークなコラボなど、おもにイベントを中心に活躍しています。

とにかく情熱にあふれていて、

 

お話がわかりやすい!

そしておもしろい!!!

 

2008年に開催された洞爺湖サミットの胆振支庁情報館でワイン&チーズを担当。毎年恒例「さっぽろオータムフェスト」ではセイコーマートワインバーにて行なわれたワインセミナーも好評でした。

 

<YouTube 【公式】ソムリエ 池田卓矢>
https://www.youtube.com/channel/UC2N2UnQJxT-kyiqXZGhKDSA

 

また今回のワイン会で提供されたワインは、すべてセイコーマートで気軽に買えるものの中からセレクトしています。

乾杯を兼ねて前菜とともに最初に出されたのは「カヴァ グランバロン ブリュット」

“カヴァ(CAVA)”はスパークリングワインの中でもスペインの限定された地域で、昔ながらの製法で造られたものだけを指すのだそう。また“ブリュット(BRUT)”は辛口を意味します。

ネーミングだけで生産地から特徴的な味わいまでわかるとは知りませんでした…!ワイン選びをするときの参考にしてみてくださいね。

こちらは本格的な味わいが楽しめるノンアルコールタイプもあるので、車を運転する人やアルコールが苦手な方にも◎。スイーツのおともにもよさそうです。

ワインは口の中全体へいきわたらせるようにじっくり味わうと、その香りや渋み、酸味、甘味、旨みといった特徴がよりしっかりと感じられます。さらにスパークリングワインは泡のきめ細やかさも実感できるので、ぜひお試しを。

お次は白ワインの「ラトゥエ アイレン オーガニック 白」

スペインの有機認定機関で認証を受けたアイレン種のブドウを100%使っています。

さわやか&すっきりとした風味は軽やかで主張しすぎず、魚料理はもちろん、繊細な味わいの日本料理にも合いそう。

池田さん曰く、「濃厚な中華料理の合間に楽しめば、口の中をさっぱりとさせる効果もある」とのこと。

なるほど、そのようなペアリング方法もあるのですね。

セイコーマートのワインと聞いて思い浮かべる方も多いチリ産ワインの「G7」。

「ジーセブン レゼルバ シャルドネ」は名前の通りシャルドネ種のブドウを使ったワインですが、なんといっても香りがいい

こちらは樽で熟成させたワンランク上のレゼルバ(RESERVA)タイプなので、より芳醇な香りと味わいが堪能できます。

 

グラスに入ったワインをテーブルの上でくるくると回し、空気に触れさせることでよりその香りを楽しむことができます。「ラトゥエ アイレン オーガニック 白」より果実味と力強さを感じました。

お肉料理の「十勝和牛フィレ肉のフォアグラ ロッシーニ仕立て」には2種類のフランス産赤ワインを。

牛肉にはフルボディタイプの「シャトー ル ルー サンテミリオン グランクリュ」がよく合いますが、今回は同じフランスワインでも味わいの比較ができるよう、軽やかな「ラ クロワ パン ピノノワール」と飲みくらべです。

お料理とワインを楽しむとき、色で合わせるのもいいでしょう。例えば白身魚や鶏肉は白ワインが合います。牛肉はもちろん魚でもマグロのような赤身のものは赤ワインもよく合います」と池田さん。

一般的な話になりますが、いろいろなワインを味わう際には軽やかなものから濃いものへと順に楽しむと、よりその風味を感じられるそうです。

当たり前といえば当たり前ですが、つい最初にとっておきのワインで乾杯したくなってしまいがち。

濃厚で渋みもしっかり感じられるタイプは、最後に取っておくといいかもしれませんね。

そしてワインといえばやっぱりチーズ!!!

でも一言にチーズとはいえ、その味わいは実に様々で、この盛り合わせだけでも4種類あります。飽きのこないブリーチーズやマイルドなゴーダチーズ、濃厚な青カビタイプ、すべてのチーズの祖先といわれるカンタルチーズ……。

“チーズには赤ワインが合う”とよく言われますが、意外と白ワインにも合うんですよ」と池田さん。ルールやイメージにとらわれ過ぎず、自分なりにいろいろと組み合わせて楽しめば、新しい発見がありそう。

 

ワイン会の途中からはカルテットの生演奏も始まり、贅沢なひととき。

朝ドラでおなじみの名曲のほか、会場に偶然お誕生日の方がいらっしゃり、サプライズで「Happy Birthday to You」が演奏されると会場は大いに盛り上がりました。

シメにはやっぱりスイーツ。

甘さを控えたティラミスのチーズの風味はお酒との相性が抜群です!

 

池田さんの「難しいこと抜きで、好みのワインをたくさん飲んでくださいね」の言葉が印象的。

 

 

お家で飲めばちょっぴり贅沢気分

会場ではワインの販売もされていました。私もちゃっかり最初に飲んだ「カヴァ グランバロン ブリュット」をお持ち帰り。フルーツと合いそうだったのでイチゴのタルトと一緒にいただきました。

休日のお昼にスパークリングワインを楽しむ……なんて贅沢な時間の過ごし方でしょうか!

 

特別な日の特別な一杯もいいですが、日々の暮らしがちょっとだけリッチになるのって最高です。

 

どのワインも実際にセイコーマートの店舗や、オンラインショップ「セイコーマートオンライン」で買うことができるので、気軽に楽しんでみてくださいね!

 

<セイコーマートオンライン>
http://bit.ly/2w84sGJ

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
この記事を書いた人
小澤和歌子

編集者&文筆家。札幌を中心に暮らしやグルメについて取材・執筆を行なう。

小澤和歌子が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら