こんにちは、ゲストさん!

【たすけてドクター】049. “ピル”に副作用はある?利点はあるの?
2018年8月1日

 

子宮癌検診で不安な結果が…。

Q. よく話題になる“ピル”ですが、副作用などはないのでしょうか? 利点もあわせて紹介してください。
(22歳・会社員)

 

A. 今回は低用量ピルについてお話します。この「ピル」という言葉は、元は単なる「錠剤」という意味ですが、今は女性ホルモン剤の代名詞として使われています。低用量ピルは元来は避妊のためのお薬ですので、これが普及するとコンドームの使用率が下がって、性病が蔓延するのではとの危惧(きぐ)から、販売が認められなかった経緯がありました。
 先進国では日本だけが認可していなかったのですが、周囲の要望に押される形でようやく解禁になったわけです。しかし、その割に利用率はあまり高くないようです。
 低用量ピルの前は中用量のピルが使用されていましたが、後に述べるような副作用が低用量のものに比べて出やすくなるので、現在は避妊目的としてはあまり使われていません。

 「038.更年期障害の症状を知りたい」にも書いたことがありますが、卵巣から出される女性ホルモンは、脳から分泌される別のホルモン(卵巣を刺激します)によって調節されています。脳は血液の中を流れている女性ホルモンの量を感知して、卵巣刺激ホルモンの分泌量を決めているのです。

 女性ホルモンが多ければ刺激ホルモンは少なくなり、逆に女性ホルモンが少なければ刺激ホルモンは多くなります。排卵はこの刺激ホルモンが関係するので、刺激ホルモンを抑えておけば排卵は起こらず、従って妊娠はしないことになります。

 要するに、刺激ホルモンを抑えるためには女性ホルモンをある程度の高さに保っておけばよいのです。ただし中用量ピルでは女性ホルモンの分泌量は十分過ぎてしまうのですね。もっと低くても刺激ホルモンは抑えられるのです。そのギリギリのところを目指したのが低用量ピルです。

 ですから、飲み忘れると(つまり女性ホルモンが低下すると)抑制が効かなくなり排卵してしまう可能性がでてきますので、毎日忘れずに飲むことが肝心です。ただし、1日飲み忘れた場合には次の日に2錠飲めばOKです。2日続けて飲み忘れた時は残念ながら1度止めて、新しいピルに仕切り直しします。

 避妊目的以外で低用量ピルの利点を考えると、女性ホルモンの値が低めであるため子宮内膜があまり厚くならず、結果としてピルを飲み終えた後の“生理”(排卵がないので医学的にはこの出血は生理ではありませんが)は、出血量が少なくて済みますし、生理痛も楽になります。このため、生理が重い方は低用量ピルによって症状を緩和することができるのですネ。また、生理周期もほぼ28日となり長く出血が続く方もメリハリのついた生理になります。こうしたことを目的にして飲んでいる方もたくさんいます。

 さて副作用の方ですが、一番問題なのは「血栓症」といって血管が詰まる病気です。簡単に言うと“血液が固まりやすくなる”ということですが、中用量ピルに比べてその頻度は少なくなっています。アメリカで18歳の女性190万人を対象にして調べたデータでは、1年間で血栓症の発生率は4人ということでした。めったにないことですが、脳卒中や心筋梗塞といった命にかかわる病気が起きる可能性がありますので、血液検査は必須です。普通は肝機能や貧血の有無なども含めて6カ月に1度採血します。

 この「血栓症」はタバコを吸っている方の場合はリスクが高くなり、35歳以上で1日15本以上吸う人には処方してはいけないことになっています。タバコは血管を収縮させてしまうのです。アメリカでは年齢にかかわらず“喫煙者は絶対にダメ”となっているようです。

 あとは癌についてです。懸念されるのは乳癌と子宮頚癌ですが、乳癌の方は関係を否定する報告もあります。しかし、身内の方に乳癌の人がいる場合には積極的に癌検診を受けた方が良いでしょう。  頚癌はピル服用者のほうが明らかに発生率が高いとされていますが、避妊を必要とする女性はセックスライフが活発なために頚癌が発生しやすいという意見(「048.子宮癌検診で不安な結果が…。」を参照)と、服用者は定期的に癌検診を受けるので見つかる率が高いという意見があり、ピルの直接の影響ではない可能性があります。逆に卵巣癌は発生率が下がります。  マイナートラブルとしては、むかつき、頭痛、不正出血、ニキビ、体重増加などがありますが、頻度としては高いものではありません。不正出血はあっても避妊効果には影響がありませんし、普通は服用を続けているとなくなります。ピルも数種類ありますので、ドクターに相談されるとよろしいでしょう。 ※「023.ピルを飲みたいけれど、副作用が怖い」参照。

poroco本誌過去掲載分から一部抜粋で掲載しています。

 

←INDEX

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
  • TOP
  • 【たすけてドクター】049. “ピル”に副作用はある?利点はあるの?
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら