こんにちは、ゲストさん!

【たすけてドクター】079.急激なダイエットで生理が止まった!!
2018年8月1日

急激なダイエットで生理が止まった!!

Q. 5年前ダイエットを試み、3ヶ月で10キロ減量し、生理が止まりました。それから2年ほど放っておき、その後何度かホルモン治療しましたが、生理はやってきません。そして今の一番の悩みは痩せてからずっとお腹が痛いことです。毎日痛みがあり、最近では食事をするのがつらいほど。やはり生理がないので、視床下部が狂っているのでしょうか。神経内科、精神科、東洋医学で漢方薬と、通い続けましたが効果はゼロです。  
(22歳)

A. ダイエットが大流行中ですが、急激な体重減少は禁物です。体重減少性の無月経は治療が難しいことが多く、自力で排卵する形で生理が来るようにさせるのは大変です(婦人科から出される女性ホルモン剤では出血だけを起こさせていることが多く、本人は正常に生理があると錯覚していることがあります)。 あまり排卵がないまま放っておくと、卵巣機能が戻らなくなり、取り返しがつかなくなることがあります。もう一度婦人科でしっかり診察を受けられることをお勧めします。

 お腹の痛みについては生理がない状態との関連は分かりませんが、内科の病気がないのかどうか消化器専門の病院で検査された方がいいでしょう。そのうえで婦人科で相談されるといいと思います。

 一生の問題で考えると、5年間も生理がないことの方がはるかに重大なことですよ。

poroco本誌過去掲載分から一部抜粋で掲載しています。

 

←INDEX

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
  • TOP
  • 【たすけてドクター】079.急激なダイエットで生理が止まった!!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら