こんにちは、ゲストさん!

【たすけてドクター】138. 子宮内膜症の癒着。治療法は手術のみ?
2018年8月1日

子宮内膜症の癒着。治療法は手術のみ?

Q. 子宮内膜症で“癒着”があり、治すためには手術しかないと言われました。手術以外の方法は本当にないのでしょうか?
(34歳・会社員)

A. 子宮内膜症は子宮の内腔から子宮の外に飛んだ内膜(異所性の内膜といいます)が、生理時に子宮内腔の内膜と同様にホルモンの作用を受け、出血をして剥がれることを繰り返すことから、周りの組織と癒着が生じてしまう病気です。病態が進んで極期になると、子宮や卵巣、卵管や靭帯を包んでいる膜、腸など、骨盤の中にある臓器が一塊になり、「閉鎖骨盤」の状態になります。これは、一種の“物理的変化”ですので、くっついているところを手で剥いでいくしか(といっても「素手で」、という意味ではありませんが)方法はありません。飲み薬か注射で自然に癒着が剥がれると良いのですがネ…。

poroco本誌過去掲載分から一部抜粋で掲載しています。

 

←INDEX

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
  • TOP
  • 【たすけてドクター】138. 子宮内膜症の癒着。治療法は手術のみ?
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら