こんにちは、ゲストさん!

【たすけてドクター】001. 冷え症で冷房がつらい
2018年8月1日

冷え症で冷房がつらい

Q. 私の会社は冷房が効いています。もともと低血圧ぎみで冷え性なので、会社では上着を着たり、温かい飲み物を飲んだりするようにしていますが、それでもずっと社内にいると手足が冷たくなり、頭痛がしたり、お腹をこわすこともあります。相談にのってもらえる病院はありますか?
(27才・会社員)

A.  冷え性は女性に非常に多い症状の1つです。女性は骨盤周辺がうっ血しやすいために、男性よりやや血の巡りが悪い、ということも要因です。冷房の効いたビルの中で仕事をしている方は特につらいですよね。勝手に冷房を切るわけにもいかないでしょうし。ご本人が書かれているように、上着を着たり、飲み物は温かいものにする、というようなことぐらいしか、社内での対処法は残念ながらないかもしれません。

 体質としての冷え性は、血液の流れが悪くなることによって(特に手足の末端の部分で)生じるものです。ただ、西洋医学的には病気とは見なされないので、普通の病院に行ってもおそらく、ビタミンEのような薬が出されるだけでしょうね(※1)

 それで良くなればそれに越したことはありませんが、体質改善となればやはり日常生活の過ごし方が大切です。冷え性の人は新陳代謝の機能が落ちていることが多いので、朝食は抜かずにキチンと食べ、適度な運動をし、お風呂は半身浴にすると体がよく温まります。運動といっても特に激しいものではなく、ラジオ体操のようなものでもいいんです。

 漢方薬でも冷え性に効くものがありますが、さまざまな種類があり、その人の体質や体格によって処方が変わりますから、漢方に詳しい薬局か漢方専門医を訪ねるのが良いですね。

(※1)ビタミンEには血液の流れをよくする働きがあります。

poroco本誌過去掲載分から一部抜粋で掲載しています。

 

←INDEX

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
  • TOP
  • 【たすけてドクター】001. 冷え症で冷房がつらい
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら