こんにちは、ゲストさん!

NEWOPEN!「あべ養鶏場 えっぐぷりん」
2020年3月13日

グルメ/ビューティ
カテゴリ グルメ NEW OPEN
キーワード ニューオープン

養鶏場が作る濃厚なプリン

パッケージもオシャレ。手みやげにも喜ばれそう!
パッケージもオシャレ。手みやげにも喜ばれそう!

下川町で昭和39年から続く老舗の「あべ養鶏場」が初の直営店をオープン。自家配合餌で育てた鶏が生んだ新鮮な卵をたっぷり、そして北海道産の牛乳やてんさい糖、宗谷の塩を加えて作ったプリンを提供しています。

まずは卵の旨味を存分に楽しんでほしいと、カラメルソースはあえて別添え。甘さ控えめでコク深く、後味はすっきりとした味わいが楽しめます。

イベントでもたちまち完売

「えっぐぷりん」1個380円。
「えっぐぷりん」1個380円。

夏と冬の寒暖差は60℃以上になる、下川町の厳しい環境で育てた「下川六〇酵素卵」をたっぷり使ったプリンです。イベントで販売したときは、2,000個がたちまち完売するほどの人気が集まったそう。

プリンは、期間限定の「抹茶あずき」、道産クリームチーズを使った「北海道ちーず」、コーヒーの香りが口の中に広がる「白い珈琲」(各420円)があり、食べくらべも楽しい!

「ぷぷぷセット」1,200円は、3種類のプリンがセットになっていてオトクです。

下川町のチップ材で殻ごと燻した半熟卵

「五味温泉」の温泉水を使い半熟に仕上げた「下川六〇燻製卵」1個160円。地元のチップ材で殻ごと燻していて、スモーキーな香りにヤミツキになるかも。

 

毎日下川町から直送される、卵のプロがこだわって作ったプリン。売り切ることもあるのでお早めに。

 

「あべ養鶏場 えっぐぷりん」

住所:札幌市北区北6条西4丁目JR札幌駅構内

営業時間:9:00~20:00

定休日:なし

駐車場:なし

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
この記事を書いた人
編集OM(オム)

「美味しい」という日本語は奥深く・・・。もし同じものを家族が作ったら美味しい!と評価する味、普段自分一人で食すには十分な好みの味、 人にオススメしたい味、衝撃的に自分の記憶に残る味etc。庶民的なものからプチ贅沢なものまで、幅広く食べ歩きをしています。

編集OM(オム)が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら