こんにちは、ゲストさん!

【たすけてドクター】095.コンドームをつけていても性病に感染した
2018年8月1日

コンドームをつけていても性病に感染した

Q. 2週間前から黄色のどろっとしたおりものが続き、排尿時には熱っぽく感じたため婦人科を受診したところ、淋病と診断されました。主人とは1カ月間ほど性行為はなく、万が一主人が原因だとしても、常にコンドームをつけているので全く身に覚えがありません。誤診ということは考えられますか? 
(27歳・専門職)

A. 症状から判断する限りは、細菌性ないし淋菌性の尿道炎に頚管炎、あるいは膣炎を併発しているように診えます。淋病は培養検査をしないとわかりませんので、婦人科ではっきり「淋病」と診断されたのであれば、検体の取り違えなどの検査ミスがない限りは誤診の可能性は低いのではないでしょうか。

 問題はコンドームをつけていて感染が生じるかどうかですが、コンドームを使用していても妊娠した例をたくさん診てきましたので、コンドームが性病を100%シャットアウトできるかというと、それは不可能でしょう(感染率を下げることはできますが…)。装着のタイミングや破損、漏れたり外れたりするなど、いろいろな原因が考えられます。また、タオルや衣類などを介して間接的に感染するということはない、というのが現在の見解です。

 もし、まだ治療されていないのであれば再度検査されるのがベターだと思います。2回目も陽性であれば間違いないでしょう。あとは念のために、ご主人の検査もお忘れなく。

poroco本誌過去掲載分から一部抜粋で掲載しています。

 

←INDEX

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
  • TOP
  • 【たすけてドクター】095.コンドームをつけていても性病に感染した
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら