こんにちは、ゲストさん!

【たすけてドクター(胃腸科)】030. E型肝炎について教えて
2018年8月1日

E型肝炎について教えて

Q. E型肝炎について教えてください。やっと完治しましたが、原因不明の「一過性の急性肝炎」になりました。A・B・C型ではなかったんですが、E型は病院では見つけられないと聞きました。

(30歳・女性)

A.  E型肝炎は『輸入感染症』と認識されていた

 急性肝炎で多いのはA型肝炎で、経口感染するもので、この場合きちんと治療し、治癒すれば慢性化することはありません。それに対しB型、C型急性肝炎は血液を介して感染するもので、慢性化するものがあり、肝硬変、肝がんへと進展するものがあるので気をつけなくてはなりません。E型肝炎はA型と同様経口感染するものですが、まれなもので、今までは発展途上国で流行を見るのみで、米国、英国、日本などでは発症はなく、もっぱら『輸入感染症』として認識されていました。しかし、最近わが国でも、海外渡航暦の無い発症が報告されるようになりました。
E型肝炎はE型肝炎ウイルスによって引き起こされる急性肝炎で、潜伏期間は2~6週、症状はA型に類似しており、全身倦怠感、食欲不振、発熱、悪心、嘔吐、黄疸などがあります。大半が1ヶ月程度で治癒しますが、まれに劇症化し、死にいたることがあります。特に妊婦の場合はその率が高くなります。A・B・C型肝炎と違い、現在行われている通常の血液検査ではE型肝炎を診断することはできません。強く疑う場合は血清を国立感染症研究所へ送り、調べてもらう必要があります。

 

E型肝炎ウイルスは人畜共通

 E型肝炎ウイルスは人畜共通で感染するウイルスで、わが国の報告例をみると、ブタの生肉やホルモン、イノシシや鹿の肉などを食べて発症した例が報告されており、これらの肉を食べるときは十分加熱する必要があるといわれています。その事がこの肝炎への予防にもつながります。ワクチンはまだ開発されていませんので海外、特に発展途上国へ渡航するときは生もの、水などに十分注意する必要があります。

poroco本誌過去掲載分から一部抜粋で掲載しています。

 

←INDEX

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
  • TOP
  • 【たすけてドクター(胃腸科)】030. E型肝炎について教えて
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら