こんにちは、ゲストさん!

そろそろお茶にしませんか?/1杯目キーマン
2018年10月9日

グルメ
カテゴリ レポート グルメ
キーワード お茶

編集HSです。きっかけは忘れたものの高校生くらいからお茶にハマり出し、今では春夏秋冬365日、生活になくてはならないものとなってしまいました。いただくプレゼントやお土産はたいていお茶関連……。お茶があればご機嫌な人間だと思われてる!?(でも合ってる)そんな編集HSの好きなお茶の楽しみ方をご紹介したいと思います。

紅茶界のほうじ茶、キーマン

茶葉は真っ黒。この大きさで蒸らし時間3分強。
茶葉は真っ黒。この大きさで蒸らし時間3分強。

記念すべき第1回目にオススメしたいのは、中国原産の紅茶キーマンです。キームンともいいます。世界三大紅茶の一つにも数えられているので、名前をご存知の方も多いかも。
でもご紹介したいのはそれが理由ではなく、秋にぴったりのお茶だから。味の特徴としては、一言でいうと「紅茶界のほうじ茶」。独特のスモーキーな味わいで、渋みも少ないのでごくごく飲めます。ミルクティーにも合いますよ。
上質なものは蘭や薔薇に似た高貴な香りがするといわれてますが、一般的にはやっぱりスモーキーさがよく知られています。最近巷で増えているほうじ茶ミルクティーが好きな方は、きっとキーマンも好きになってくれると思います!ぜひ!

秋の味覚と相性抜群!

一久大福堂さんの栗大福が合うのです。
一久大福堂さんの栗大福が合うのです。

キーマンは紅茶ですが、緑茶と同じ「中国種」の茶葉で作られているので、和菓子とも相性ぴったり。特に秋の味覚、栗やさつまいもなど、甘みがしっかりしつつ、くどくないものとよく合います。(濃厚なチョコケーキや、フルーツの酸味とはミスマッチ...)

編集HSは十五夜にキーマンと秋スイーツでお月見しつつまったりするのが定番です。栗大福やモンブラン、スイートポテト、かぼちゃプリンなどがオススメですが、串団子やふつうの大福などにも合いますよ。

キーマンをおうちで飲むなら

オレンジ色の紅茶です。
オレンジ色の紅茶です。

紅茶ってコーヒーとは違って淹れるのに何の技術もいらないので、個人的にはおうちで淹れて楽しむのが一番だと思います。札幌ならお水は水道水で十分! あとは急須やティーポットがあれば、誰でも美味しく淹れられますよ。
LUPICIAの「キームン クイーンズホープ」、トワイニングの「プリンスオブウェールズ」がどちらもキーマンベースの飲みやすいブレンドです。ぜひお試しください!

この記事をシェア
この記事を書いた人
編集HS

本とお茶さえあれば心満たされる。インドア派なのに旅行好き。

編集HSが書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら