こんにちは、ゲストさん!

さっぽろカフェ連載(4)/石田珈琲店
2019年1月5日

グルメ
カテゴリ グルメ

駅を出ると漂う香ばしいコーヒーの香り

店内を入ってすぐの焙煎室で焙煎されるコーヒーは購入もOK。
店内を入ってすぐの焙煎室で焙煎されるコーヒーは購入もOK。
仕事柄、「オススメのお店はどこ?」などと尋ねられることが多い。その人がコーヒー好きなら必ず挙げるのが石田珈琲店だ。
もともと古民家を改装したという店内は、コチコチと時を刻む古時計の振り子の音が心地よく、どこかぬくもりがあって、店主のセンスによって集められた様々な古物が随所に散りばめられている。テイストのジャンル分けするのも無粋だし、言葉にすると薄っぺらくなってしまうような気がするので、いつもこのように紹介する。
「私はこのお店のファンなので、まずは行ってみてほしい」と。

日常にそっと寄り添う一杯

看板ブレンド「石田骨喜」500円。バランスがよく、毎日飲みたくなるコーヒー。
看板ブレンド「石田骨喜」500円。バランスがよく、毎日飲みたくなるコーヒー。

オーナーの石田さんはあまりコーヒーについてのうんちくを客へ語るタイプではない。ただシンプルに美味しいコーヒーを提供してくれる。

いつも自然体で、でもしっかりと自分の感覚を信じている……そんな印象の方。

初めて浅く煎ったコーヒーを美味しいと思ったのもこのお店で、それからは気分や時間帯に合わせて様々なコーヒーを飲むようになった。

コーヒーとお菓子のペアリングが魅力的

「カスタードプリン」400円。コーヒーと一緒に注文すると100円オフに。
「カスタードプリン」400円。コーヒーと一緒に注文すると100円オフに。

そしてぜひ食べてほしいのがお菓子。

特にカスタードプリンは、キリッと立った角の美しいクラシカルなタイプで、しっかりと焦がしたカラメルソースの苦味と、卵たっぷりの濃厚カスタードがコーヒーに本当によく合う。
プリンだけではなく、このお店のお菓子はすべてがコーヒーとの相性を軸に考えられていて、コーヒーだけで飲んでももちろん美味しいのだけど、一緒に楽しむことで最高のパフォーマンスを発揮するように思う。
ひとくち食べるたび、「しみじみ美味しい」と感じる。

季節を感じるケーキも楽しみ

「マロンとラムレーズンのガトーショコラ」500円。
「マロンとラムレーズンのガトーショコラ」500円。

雪が静かに降り積もる日など「ちょっと外に出るには億劫だな」と思う日ほど、このお店に足が向いてしまう。

いい意味で引きこもるのにちょうどよい、すっぽりと包んでくれるようなイメージ。
しかも定番のほか、季節ごとのフルーツを使う気まぐれケーキなんかもあり、行くたびに新しい美味しさに出合えるのだ。
 
素敵な場所に美味しいコーヒー。
そしてそれにぴったりのおやつがあるなんて最高じゃないか。

 

この記事をシェア
この記事を書いた人
小澤和歌子

編集者&文筆家。札幌を中心に暮らしやグルメについて取材・執筆を行なう。

小澤和歌子が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら