こんにちは、ゲストさん!

さっぽろカフェ連載(5)/COFFEE & WINE STANDARD COFFEE LAB.
2019年2月4日

グルメ

軽やかでジューシーなスペシャルティコーヒー

店内にはコーヒー豆や抽出器具の販売コーナーも
店内にはコーヒー豆や抽出器具の販売コーナーも

札幌でも豆そのものの美味しさや魅力を追求したロースターが増え、多様な味わいのコーヒーを楽しめるようになった。

こちらのお店で味わえるスペシャルティコーヒーは、コーヒーがもともと果実であったことを改めて思い出させてくれるような、フルーティさが特徴的。

ダークローストが主流の札幌にあって、新たな発見と驚きを与えてくれる。

産地特有の個性を表現

オーナーの大磯さんはラテアート界では知られた存在だが、コーヒーと改めてじっくり向き合ううちに「よりテロワールの個性を引き出したコーヒーを提供したい」と思い立ち、同店をオープン。上質な豆を用い、数ある抽出方法の中でも再現性が難しいといわれるエスプレッソマシンで淹れるドリップコーヒーはもちろん、スペシャルティコーヒーの味わいをラテでも楽しめる。
しかも人気店「Bon Vivant」のフランス菓子やヴィエノワズリー、「ふわもち邸」のベーグルとともに楽しめるとあって、食いしん坊な私の心をがっちり捉えて離さない。2月5日より新たなフードメニューも登場する予定だそうで、こちらも楽しみ。

仕入れによって内容が変わる軽やかなスペシャルティコーヒー「フルーティ」は600円~。この日は「Bon Vivant」の「パン オ ショコラ」290円と合わせて。
仕入れによって内容が変わる軽やかなスペシャルティコーヒー「フルーティ」は600円~。この日は「Bon Vivant」の「パン オ ショコラ」290円と合わせて。

バリスタの目利きによるワインも

「テイスティングセット」1,550円。土地ごとの味わいの違いをしっかりと感じられる。
「テイスティングセット」1,550円。土地ごとの味わいの違いをしっかりと感じられる。

また夕方以降はバリスタ目線のワインが楽しめるというのも新鮮で、コーヒー豆同様、産地のオリジナリティをしっかりと感じさせてくれるものをセレクト。

3種類を一度に味わえるテイスティングセット(赤・白)もあり、シャルキュトリーやチーズと合わせて0次会のような使い方もできる。

目覚めのコーヒーから軽くお酒を飲みたいときまで、幅広く使える懐の深さも魅力の一軒だ。

この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    コーヒー アンド ワイン スタンダード コーヒー ラボ
    COFFEE & WINE STANDARD COFFEE LAB.
  • TEL 011-211-6706
  • 住所 北海道札幌市中央区南3条西7丁目7-4
  • アクセス 地下街ポールタウン・狸小路4丁目出口より徒歩約7分、、または市電「資生館小学校前」停より徒歩約3分
  • 駐車場 なし/なし
  • 営業時間 8:00~翌1:00(土・日曜、祝日10:00~)
  • 定休日 なし
  • 料金目安 800円~1,000円、コーヒーテイクアウト300円~、グラスワイン600円~
  • カード 不可
  • 席数 20席(全席禁煙)/20席(全席禁煙)
  • 子供の利用 OK
この記事を書いた人
小澤和歌子

編集者&文筆家。札幌を中心に暮らしやグルメについて取材・執筆を行なう。

小澤和歌子が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら