こんにちは、ゲストさん!

そろそろお茶にしませんか?/7杯目花粉症に効くお茶
2019年4月16日

グルメ
カテゴリ レポート グルメ
キーワード お茶

お茶で花粉症対策

徐々に暖かくなり、お出かけが楽しい季節になってきましたね。外出が楽しみな反面、花粉症が心配……という人も多いのではないでしょうか? 実はお茶に含まれるカテキンには、アレルギー症状を抑える効果があると言われているんですよ。
そのほか、ハーブティーにも同じく花粉症の辛い症状を和らげてくれるものがあります。今回はそのうちの一部をご紹介します。

黄金桂(台湾烏龍茶)

キンモクセイのような華やかな香りが特徴の烏龍茶、黄金桂は花粉症やアレルギー鼻炎に効果があることが証明されています。すっきりとした渋みがあって、味の濃い料理やドライフルーツと相性ぴったり。

ほかに鉄観音茶や凍頂烏龍茶も効果的のようですが、どの烏龍茶もとっても美味しいなので、花粉症対策抜きにしてもオススメです!

ペパーミントティー

ミントティーは、ミントポリフェノールがアレルギー症状を和らげるのだそう。また、あの清涼感のある香りに含まれるメントールが粘膜の腫れを緩和し、鼻の通りをよくしてくれるので、淹れたミントティーの湯気を鼻から吸うといいですね。

胸焼けや食欲不振、風邪やウイルス対策にも効果を発揮するので、常備しておくと重宝します。
紅茶にミントの葉がブレンドされたものもありますが、やっぱりミントリーフ100%のものがよさそうです。

ブレンドハーブティー「スージングネトル」

オーガニックコスメを扱う「ニールズヤード レメディーズ」ではハーブティーも。「スージングネトル」というブレンドは、その名の通り目をケアするハーブ、アイブライトに、喉のイガイガに効くエルダーフラワー、アレルギー症状を和らげるネトル、鎮静効果があるペパーミントが入っています。

飲んでみると「ステビアが入ってる?」と思うくらいほんのり甘く、後味はペパーミントの清涼感。ハーブティーが苦手な人も飲みやすいのではないでしょうか。

そのほかにもたくさん!

ほかには、緑茶「べにふうき」、ハトムギ、ルイボスティー、甜茶などが、アレルギー症状に効果があるとよく知られています。


目的があって飲むとはいえ、即効性があるわけでなし、好きな味じゃないと続かないので、色々飲んで飲みやすいものを探してみるのもいいかもしれないですね。
前に「べにふうき」を試したところ、(私にとっては)結構渋みを強く感じて飲み続けるのが難しかったことがありました。今は春が近づくと、好きなお茶の中で抗アレルギー作用のあるものを多く飲むようにしています。
どのお茶をどの程度飲んで効果が出ているのかは全く分かりませんが、前と比べて花粉症の症状が抑えられているのは確かです。

皆さんも花粉症の症状に悩まされたらぜひお茶を試してみてくださいね。

この記事をシェア
この記事を書いた人
編集HS

本とお茶さえあれば心満たされる。インドア派なのに旅行好き。

編集HSが書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら