こんにちは、ゲストさん!

さっぽろパンスタイル9
2019年8月15日

グルメ
カテゴリ レポート グルメ

札幌で活躍するパンコーディネーター・森まゆみさんのWEB連載! 札幌のパンにまつわる、あれやこれやの美味しいお話をチェックして。

 

カフェ ストウブ cafe stoven (美唄)

開業から3年を迎えたカフェストウブ。

美唄中学校向かいの広い敷地に建つシンプルな外観です。

地元をはじめ、週末は札幌や深川からも、パンとカフェメニューを

楽しみにお客様で賑います。

石井さんご夫妻が営むお店

店を任されているのは、 石井賢(すぐる)さんと奥様の由佳さん。

お二人は東京の「パーラー江古田」でパンと料理の経験を 積んで、

由佳さんのご実家がある北海道へ移住してきました。

縁があって、カフェストウブの立ち上げから運営までを任されて、

美味しいパンとカフェメニューを作ってくれます。

パンや焼き菓子が並ぶベーカリー&カフェ

店内に入って正面にパンが並んでいます。

石窯で焼いたハードなパンのほか、スコーンや焼き菓子も

含めると全部で約25種類。

キレイにパッケージされたお米も並んでいます。

 

オススメの商品の一部をご紹介

「玉ねぎと黒こしょう」

じっくり炒めた玉ねぎの風味に、粗めに潰した黒こしょうの

ピリッと感が効いてビールのおともににもピッタリですよ。

 

「チョコと3種のナッツ」

ココアパウダーを混ぜたビターな生地に

チョコレートとアーモンド・マカデミアナッツ・アーモンドを

練り込んだオトナなデザートパン。

「ロースハムとアスパラのタルティーヌ」

自家製ロースハムとアスパラをカンパーニュにのせ、

仕上げにペコリーノチーズと山わさびをかけたオープンサンド。

※こちらは、カフェで食べられるメニューです。地元の季節の食材を使うので、カフェメニューは変動します。

くつろぎのカフェ時間を

広々としたカフェスペース。

夏にはカフェの窓から羊の放牧が見られます。

パンを買ってからゆっくりランチをするお客様がくつろいでいる

いい雰囲気の空間です。

 

 

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    カフェ ストウブ
    cafe STOVEN
  • TEL 0126-35-4077
  • 住所 北海道美唄市西5条北5丁目5-5
  • アクセス JR美唄駅より車で約5分
  • 駐車場 あり/10台・無料
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 定休日 月・火曜
  • 料金目安 パン250円、カフェ500円
  • カード 不可/不可
  • 席数 23席/全席禁煙
  • 子供の利用 OK
  • URL http://stoven.cafe/
この記事を書いた人
パンコーディネーター・森まゆみ

パンコーディネーター(日本パンコーディネーター協会認定パンコーディネーターアドバンス)

“パンと人を繋ぐ”をテーマにパンと共にあるライフスタイルを提案。
パンイベントの企画・コーディネート、ベーカリーアドバイザーとして活動の場を広げる。
パンとその背景にある様々を取材し、専門誌・テレビ・ラジオ・雑誌などの媒体でパン情報を発信。
消費者向けパン講座「もっとおいしいパン生活」「森まゆみのおいしいパン案内」講師

(株)パンニュース社(東京)ライター。
パンに関するコラムの執筆、講演。

パンコーディネーター・森まゆみが書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら