こんにちは、ゲストさん!

さっぽろパンスタイル 11
2019年10月11日

グルメ
カテゴリ レポート グルメ

札幌で活躍するパンコーディネーター・森まゆみさんのWEB連載!

札幌のパンにまつわる、あれやこれやの美味しいお話をチェックして。

9月11日、新千歳空港国内線ターミナル2Fに、

Pasco(敷島製パン)が運営するベーカリーがオープンしました。

同社は映画「かもめ食堂」にもパンを提供した

業界第2位の大手製パンメーカーで、

北海道産小麦と北海道産食材にこだわって手がけた

新業態のベーカリーが「Pasco北海道プレミアム」です。

どこにもない、ここだけのパンが勢揃いしています。

衝撃の「北海道食材×パン」!! 

「北海道ししゃも巻き」388円

北海道産子持ちししゃもを網目状のデニッシュ生地で

巻いて焼き上げています。

成形のポイントはししゃもの頭を出して、網目からししゃもの姿が見えること。

けっして生臭さはなく、デニッシュのバターの風味と合って、

美味しく仕上がってます。

「塩辛じゃがバター」324円

おじさん道民ならお酒のアテに一度はたべたことが

あるであろう“塩辛×じゃがいも”がパンになっちゃいました。

ダイス型にカットしたじゃがいもをホワイトソースにからめて、

パン生地に包んでから塩辛をのせて、焼き上げてから、

バターをあとのせ。

日本酒と合います!!

「貝柱まるごとホタテグラタン」378円

ご覧のとおり、形もホタテです。

ホタテグラタンからヒントを得て、レシピを考案したそうです。

ホタテを加熱した際に出る汁がホワイトソースにからんで

さらに美味しいソースに!

「塩パンサンド(ホタテグリル)」540円

刺身用のホタテをグリルして塩パンにサンドしました。

贅沢なサンドが早くも大人気です。

店内は他にもおみやげ用に生クリーム食パンや豆パンも。

北海道産小麦の「ゆめちから」「春よ恋」「きたほなみ」

をブレンドしたパン生地と北海道食材とコラボしたパンが

盛りだくさんでした。

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
PLACE INFO
  • 住所 北海道千歳市美々987-22新千歳空港 国内線ターミナルビル2F
  • TEL 0123-29-7150
  • 時間 8:00~20:00(定休日なし)
  • HP(1) https://www.pasconet.co.jp/
この記事をシェア
この記事を書いた人
パンコーディネーター・森まゆみ

パンコーディネーター(日本パンコーディネーター協会認定パンコーディネーターアドバンス)

“パンと人を繋ぐ”をテーマにパンと共にあるライフスタイルを提案。
パンイベントの企画・コーディネート、ベーカリーアドバイザーとして活動の場を広げる。
パンとその背景にある様々を取材し、専門誌・テレビ・ラジオ・雑誌などの媒体でパン情報を発信。
消費者向けパン講座「もっとおいしいパン生活」「森まゆみのおいしいパン案内」講師

(株)パンニュース社(東京)ライター。
パンに関するコラムの執筆、講演。

パンコーディネーター・森まゆみが書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら