こんにちは、ゲストさん!

NEW OPEN! 洗練された“お菓子”「廣川菓子製作所」
2019年11月26日

グルメ
カテゴリ NEW OPEN

’19/8/1オープン! 枠にとらわれない洗練された“お菓子”

大きな窓から陽光が射し込む一軒
大きな窓から陽光が射し込む一軒

円山エリアの中通りに面したマンションの1Fにそのお店はあります。

グレーの柱に入った店名は「廣川菓子製作所」

あえて漢字だけの店名にしたのは、フランス菓子や洋菓子などといったジャンルや枠組みにとらわれたくないからだそう。

8月のオープン以来、開店直後からゲストが次々と訪れる、今注目の“お菓子”のお店です。

手みやげにもぴったりな、美しさと美味しさを備えた逸品

「ガトーバスク」1ピース280円、1ホール1,600円
「ガトーバスク」1ピース280円、1ホール1,600円

オーナーパティシエの廣川さんはフランスや東京などで修業を重ねた実力派。

フランス時代にはMOF(フランス国家最優秀職人章)を授与されたパティシエであるティエリー・バマス氏の下で働いていたそうです。

看板メニューの「ガトーバスク」はそのときに作っていたお菓子の一つ。

ホールで買うとシンプルで素敵なラッピングで提供してくれるのもうれしいです。

ショーケースに並ぶ美しく斬新な“お菓子”たち
ショーケースに並ぶ美しく斬新な“お菓子”たち

またショーケースには美しい生菓子が並びます。

斬新な見た目が目を引く人気の「レアチーズケーキ」や、バナナムースとジュレにレモンクリームを重ねたスペシャリテ「ル・イグレック」など、美しくて美味しいひと品は手みやげにもぴったり。

自由な発想で作り出す“お菓子”をぜひ味わってみてください。

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
SHOP INFO
  • 店名
    ヒロカワカシセイサクジョ
    廣川菓子製作所
  • TEL 011-215-7818
  • 住所 北海道札幌市中央区大通西22丁目3-1 FO22円山1F
  • アクセス 地下鉄東西線西18丁目駅1番出口より徒歩約4分
  • 駐車場 なし
  • 営業時間 12:00~19:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日 不定
  • 料金目安 1,500円
  • 予約 「1日マドレーヌ」は不可
  • カード 不可
  • URL https://www.instagram.com/f022maruyama/
この記事を書いた人
poroco編集部

札幌の情報誌「poroco」編集部スタッフの裏話あれこれ。誌面とあわせておたのしみください。

poroco編集部が書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら