こんにちは、ゲストさん!

【たすけてドクター(胃腸科)】002. 口内炎が連続して起こるのは、「内臓に原因がある」って本当?
2018年8月1日

口内炎が連続して起こるのは、「内臓に原因がある」って本当?

Q. 口内炎が最近連続して起こります。連続して起きる原因は、「内臓に異常があるから」と聞いたことがありますが、本当でしょうか? 改善法はありますか? もしくは病院にかからなければならないのでしょうか?

(29歳・女性)

A.  口内炎は口の中の粘膜に炎症が起こった状態で、日常よく見られるのは円形~楕円形の白色で周りに赤みを伴ったビランといわれる浅い傷(アフタ)です。同じような病気で、唇やその周囲に生ずるものもありますが、こちらは口唇ヘルペスと言ってウイルスが原因とされています。

 ヘルペスウイルスは普段、身体の中の神経細胞に潜んでいて、おとなしくしていますが、身体の抵抗力が落ちたり、免疫力が低下したりしますと活動を開始し、唇の周辺にヘルペスを作っていきます。従ってこの病気が出現するということは身体にとって一種の警告反応ともいえますので、それまでの日常生活を考え、風邪であればキチンと治療する、寝不足、過労、ストレス、暴飲暴食などが原因場合はキチンと改善し、治るまでは安静を充分にとって、規則正しい生活を心掛けるべきです。口内炎はウイルスだけでなくほかの原因でも出現しますが、やはり同様に抵抗力が落ちたときになりやすいので、同様の処置が必要です。両病変とも再発しやすいのですが、そのキッカケはやはり免疫力の低下の状態が続くときが多いので前述のような心構えで望むのが良いと思います。

 口内炎自体は比較的治りやすい病気ですので軟膏(ケナログ)や、付着性の錠剤(アフタッチ)を早めに用いると良いでしょう。傷が深く潰瘍のような状態になったり、軟膏などの効果がない難治のようなものはベージエット病や、全身の病気が関係していることがありますので、口腔外科や耳鼻科、膠原病内科などを受診してください。口唇ヘルペスの場合はウイルスが原因ですので、早期に抗ウイルス剤の服用と軟膏の使用が重要です。唇の周辺がなんとなくカユクなったり少しヘルペスが出現しかかった、というような早い時期に薬を用いてください。

poroco本誌過去掲載分から一部抜粋で掲載しています。

 

←INDEX

この記事をシェア
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
  • TOP
  • 【たすけてドクター(胃腸科)】002. 口内炎が連続して起こるのは、「内臓に原因がある」って本当?
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら