こんにちは、ゲストさん!

そろそろお茶にしませんか?/10杯目秋スイーツに合うお茶
2019年9月16日

グルメ
カテゴリ レポート グルメ

うだるような暑さも過ぎてすっかり秋めいてきましたね。

少しずつ日が沈むのが早くなって、家でゆっくり過ごす時間が長くなる時期。そして栗やかぼちゃのスイーツが美味しい季節です。夏らしいフルーツたっぷりのスイーツと違って、秋スイーツはお茶に合うものがたくさん!

そんなわけで今回は、秋スイーツに合わせて飲みたいお茶をご紹介します。

モンブランに合わせるなら

北18条にあるププリエさんのモンブラン
北18条にあるププリエさんのモンブラン

通年並んでいると言われるとそうなんですが、やっぱり秋には栗が食べたくなりますよね。

もしモンブランに合わせるなら、「ヌワラエリヤ」はどうでしょう?

スリランカの高地で採れるお茶で、ダージリンに劣らず繊細なお花のような香りと、さわやかな渋みが楽しめます。

ミルクを入れるのはもったいないので、ミルクティー派の編集HSは常備してなかったのですが、モンブランに合わせて飲みたくて久々に買ってきました。

ププリエさんのモンブランは中にお酒の風味がきいた生クリームがたっぷり入っていて大好きなのですが、ヌワラエリヤの程よい渋みで後味がすっきりします。

栗大福や栗かの子などもっとシンプルな栗スイーツに合わせるなら、1杯目で紹介したキーマンや、シッキム、ほうじ茶がオススメです!

かぼちゃスイーツに合わせるなら

ルタオの「SAPPOROかぼちゃガトーショコラ」
ルタオの「SAPPOROかぼちゃガトーショコラ」

お次は、もともと収穫祭だったハロウィンのシンボルでもあるかぼちゃです。

今年の「さっぽろスイーツ」がかぼちゃを使ったものだったので、それに合わせたいと思います。ケーキは、「さっぽろスイーツ2019コンペティション」のグランプリであるルタオの「SAPPOROかぼちゃガトーショコラ」です。

甘くてホクホクのかぼちゃに合わせるならほうじ茶や玄米茶など香ばしくてすっきりするものがいいかなと思っていたのですが、ガトーショコラがベースなのと、中には甘いかぼちゃのクリームが入っているそうなので、ミルクに合うものに変更。

合わせて飲んだのは、兵庫の「紅茶と英国菓子の店 チャッツワース」のオリジナルミックスティーです。インドやスリランカほかの紅茶のブレンドで、ストレートにもミルクにもオススメだそう。

ケーキ自体が濃厚でもったりしているので、お茶はミルクに合いつつあまりまろやか過ぎないほうがいいと思いブレンドにしました。思った通り、合う! コクがありつつごくごく飲めるので、濃厚なケーキも重く感じません。

もっと軽めのかぼちゃスイーツだったら、ダージリンのオータムナルとかアッサムのFOP(茶葉が細かくないやつ)のストレートがいいかもしれません。

 

スイートポテトに合わせるなら

BRICK HUTの「スイートポテト」
BRICK HUTの「スイートポテト」

秋の定番おやつといえば焼き芋ですよね!

今回、焼き芋は大きいのしかなくて食べきれなさそうだったので、小さめのスイートポテトにしました。

いつも焼き芋に合わせるときはキーマンを飲んでいます。お芋の甘みとキーマンの香ばしさがとっても合うんです。ミルクを入れても口当たりがもったりしないので、こちらもごくごく飲めます。焼き芋って喉に詰まりやすいのでそこは重要!

今回はスイートポテトで、ちょっとクリーム率高め?でも思ったより甘くない。。。ということで紆余曲折の末やっぱりキーマンにしました。単調な味のスイートポテトですが、キーマンの香ばしさがアクセントになってくれます。

個人的には、スモーキーな風味のキーマンは、それ自体秋を思わせるので、秋のティータイムには欠かせません。この時期には無性に飲みたくなってしまいます。

まだ飲んだことのない方はぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?

美味しいものいっぱいの、秋のティータイムの参考になれば幸いです!

※各記載価格には消費税は含まれません。消費税を含む場合は(税込)と表記しています。
この記事をシェア
この記事を書いた人
編集HS

本とお茶さえあれば心満たされる。インドア派なのに旅行好き。

編集HSが書いた記事はこちら
人気記事ランキング
porocoからのお知らせ!
poroco SNS もチェック!
会員登録するとお気に入り登録機能が使えます!
詳しくはこちら